kitayama-003.jpg

『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告記者会見が開催

 映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の完成報告記者会見が1月26日に都内で行われ、「Kis-My-Ft2」メンバーの北山宏光と女優の多部未華子、監督の筧昌也さんが報道陣の取材に応じた。

映画初主演の北山宏光 猫スーツに「俺行けるな」

 生活費をギャンブルに使い込む、売れないマンガ家の高畑寿々男を演じる一方で、トラ猫役にも挑戦した北山。猫役のオファーが届いた時の心境を聞かれると「マネージャーさんから映画が決まったよと。『やったー!』と。『ま、猫だけど』って言われました」と回顧。続けて「『どういうことだろう、猫なんですか?』ということで原作を見させていただいて、こうやって演じていくんだというところから、初主演をさせていただくということでで、ワクワクしました」と振り返った。驚かなかったのかと質問が及ぶと「初映画・初主演・初猫ですからね。受け取るまで何分か、かかりました」と吐露した。

また、猫のスーツを初めてみた時の感想については「初映画・初主演で猫スーツを着た時に、『あ、俺これでいくんだ』と思いました。意外に俺行けるなと思いました」と胸を張った。

一方の多部は、北山の猫姿について「撮影初日から猫の格好をしてらっしゃって、『あ、かわいいな』と思いました。肉球が付いちゃうと何も出来ないんですよね」とコメント。その北山は「飲み物のふたをあけたりできないんで、周りのスタッフさんとかに頼んで...」と思い起こしていた。

kitayama-002.jpg

キスマイ・北山宏光 初猫にメンバーの反応は?

北山の所属する『Kis-My-Ft2』についての話にも及んだ。メンバーからの反応については「宮田さんが『まじか』とおっしゃってました。『まじかすげーな』って」と回想。さらに、「ビジュアルを見て、みんな食いついて、話を聞きに来てくれて、みんな『早く観たいな』と言っていました」とも語った。

次はどんな役に挑戦したいのか尋ねられると「このような形で、初めての演技をやらせてもらったんですけど、次北山にこんな役にやらせたいなという役をオファー待ちしています次はどんなことができるんだろう、北山にやらしたらどんな役になっていくんだろうと求められるようになっていきたい」と意気込んだ。

最後に、同作の見どころについて北山は「家族を通して、こんな形の愛があるんだなと届いて、いただけたらいいなと思うので、みなさんぜひ観に来てください」と呼びかけていた。

kitayama-001.jpg

 ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくる。ファンタジーな世界観と温かいストーリーが話題を呼んだ、原作・板羽皆さんの同名マンガを実写映画化した『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、2月15日から全国の映画館で放映される。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加