IMG_7894.jpg

吉岡里帆『第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』授賞

各年代で最もジュエリーが似合う著名人に贈られる『第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』を女優の浜辺美波や吉岡里帆、俳優の舘ひろしら9名が受賞。その表彰式が1月24日に国際展示場にて行われ、受賞者たちが豪華なジュエリーを身に着けて登場した。

20代部門で授賞した吉岡は、胸元が大胆に開いたセクシーなドレスに身を包んで、授賞式に登場した。

IMG_7909.jpg

吉岡は名前を呼ばれると、頭の上に両手を置き、耳に見立てきつねのポーズ。

また、受賞した感想について「とても輝かしい、そしてエレガントな賞だなと感激しています」とコメント。「心がキラキラと嬉しさで溢れています。少しだけなんですけど、ジュエリーをプレゼントしてくださった店舗に出向かせていただいたんですけど、どの店舗も美しくて、とってもパワーがあるなと思いました」とジュエリーへの想いを語った。

IMG_7929.jpg
IMG_7922.jpg

また、吉岡は「私の祖母がですね、ダイヤのネックレスを大事にしていて、一生懸命働いて自分のために買ったネックレスだったそうです。子供の頃にブルーのベルベットの細い箱に入ったネックレスを見て、子供ながらに触っちゃいけないと思って、憧れのジュエリーでした。そして、私が20歳になった時に、祖母がダイヤのネックレスをプレゼントしてくれました。『ほーちゃんは20歳の大人になったから、たった一つ本物を持っていたら、自分に自信がなくなった時に背中を押してくれるそんなお守りになると思うから、プレゼントするね』とくれました」と回顧。続けて、「今でも大事な宝物で、日々お仕事をさせていただく中で、自信が無くなることもあるんですけど、その祖母が言ってくれた言葉のように、たった一つでいい。本物になれるようになりたいなと日々思っています」とエピソードを披露した。

最後に、「今日の賞は、とにかくとても嬉しいです。心の中の一つとしてずっと大事に持っていたいなと思います」と喜びをあらわにしていた。

IMG_7962.jpg
IMG_7971.jpg

第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞

『第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』は、過去1年間を通じて「最も輝いている人、宝石が似合う人」を世代別、男性部門、特別賞のそれぞれに分けて選考し、表彰。

30回目となる今年は、浜辺美波(10代部門)、吉岡里帆(20代部門)橋本マナミ(30代部門)、常盤貴子(40代部門)、紫吹淳(50代部門)、森昌子(60代部門)、舘ひろし(男性部門)、コシノジュンコ(特別賞 女性)、加山雄三(特別賞 男性)が受賞した。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加