_MG_4372-2.jpg

えなこ、ヘスティアのコスプレで登場

12月29日から31日までの会期で、東京ビッグサイトにて行われた「コミックマーケット95(以下、コミケ)」が閉幕を迎えた。

最終日となった31日には、「となりの吸血鬼さんwithフロンティアワークス&ムービック」ブースに、コスプレイヤーのえなこが出演。同ブースでは、『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』とえなこのコラボグッズが発売されていることから、それにちなんだ形で作中に登場するキャラクター「ヘスティア」のコスプレで、報道陣の取材に応じた。

「死ぬまでコスプレから離れることはない」平成最後のコミケで宣言

大晦日ということで今年を振り返ってもらうと、えなこは「コスプレイヤーとして、沢山素敵な仕事に挑戦させていただけた」とコメント。2019年の目標については「来年も継続して新しいことを始めたいと思ってます。実現するかはちょっとわからないんですけど」と笑みを浮かべた。

その新しい挑戦について尋ねてみると「ユーチューバーとか、DJだったりとか...」と展望を口にした。ユーチューバーとして自身のチャンネルがいつ開設されるのか尋ねてみると「今、はじめてマネージャーさんも聞いたと思うので、いつかは...来年...?」と具体的な時期については語らなかった。

好きなユーチューバーが多く、中でもゲーム実況を好んで見ているとも話し、「ゲーム実況したり、お料理作ったりとかやってみたいですね」と目を輝かせた。

_MG_4372.jpg
_MG_4375.jpg

2018年を漢字1字で表してもらうと、えなこは「忙」と口にした。来年については「一日も『休みがない』って口から出ちゃうぐらい忙しくなってもらえたら」と意気込みを語った。

最後に、「コスプレとは」と報道陣から聞かれると「あくまで趣味で楽しんでる方もいるので、一概には言えないんですけど」と前置きしつつ、「人生を変えてくれた素敵な趣味なので、お仕事にもさせてもらいましたし、死ぬまでコスプレから離れることはないんじゃないかなと思います」と胸を張っていた。

181231-090.jpg
181231-092.jpg


発信地・日本



関連記事



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加