2018pen-26.jpg

『Pen CREATOR AWORDS 2018』表彰式

世の中に新しい表現や仕組みを生み出し、人々の心をときめかせたクリエイター達に贈られる『Pen CREATOR AWORDS 2018』が12月3日に都内で行われ、俳優の稲垣吾郎、吉田鋼太郎、女優の松岡茉優ら6名が出席した。

稲垣吾郎「地図を広げて高みを目指したい」

グリーンのベロア調のスーツ姿で登場した稲垣は「夢のような賞を与えてくださって感激しております。本当に嬉しかったです」としみじみ。昨年、草彅剛、香取慎吾と結成した『新しい地図』について「ゼロからのスタートでしたが、多くのファンの方がついてきてくださいました」とファンに感謝し、「去年の今頃から考えると、今こうやってこういう場に立っていろんなお仕事に恵まれているということは、本当に夢にも思っていなかったことです」と振り返った。

2018年で一番嬉しかったことを聞かれると稲垣は、炭焼き職人の役を演じる映画『半世界(2019年2月公開予定)』について「映画の試写を観たときに自分じゃないような感じがして、その映画が完成したことがすごく嬉しかったです」とコメント。さらに「手塚治虫さん原作の『ばるぼら』という映画も撮影させていただいて。一年間に2本も映画に出させていただき、幸せです」と語った。

2018pen-28.jpg
2018pen-45.jpg

来年の抱負については「今年一年間、贔屓目にみなさんも見ていただいてたと思うんですけど。来年からは、やってることも評価される年だと思います」と話し、「僕らを応援してくださるみなさんと、地図を更に広げて高みを目指していきたいなと思っております」と決意を新たにした。

2018pen-47.jpg

●ギャラリー

2018pen-1.jpg
2018pen-3.jpg
2018pen-4.jpg
2018pen-2.jpg
2018pen-5.jpg
2018pen-6.jpg
2018pen-8.jpg
2018pen-7.jpg
2018pen-9.jpg
2018pen-10.jpg
2018pen-22.jpg
2018pen-23.jpg
2018pen-24.jpg
2018pen-25.jpg
2018pen-27.jpg
2018pen-29.jpg
2018pen-30.jpg
2018pen-33.jpg
2018pen-40.jpg
2018pen-43.jpg
2018pen-39.jpg
2018pen-46.jpg
2018pen-49.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加