Dfp9wfcV4AAkToE.jpg

「世にも奇妙な物語」に水溜りボンドが出演

11月10日の21時から放送された「世にも奇妙な物語'18 秋の特別編(フジテレビ)」に、大人気ユーチューバーコンビ・水溜りボンドが出演した。

(サムネイル画像は(@miztamari_nikki)Twitterより)

トミーの"焼きそば屋"姿「セリフなくても存在感バツグン」と大好評

水溜りボンドは、トミーとカンタの男性2人組ユーチューバーでチャンネル登録者数は約350万人(2018年11月11日現在)。都市伝説、検証、実験など幅広いジャンルの動画をアップしており、最近ではお互い"どっきり"を掛け合う姿に注目が集まっている。

今回、「世にも奇妙な物語」ではトミーとカンタは別々に登場した。

トミーは女優・国仲涼子が主演の「あしたのあたし」にて、海辺で屋台を開く"焼きそば屋"として出演。セリフはなかったものの、番組を見たファンからは「トミーさんセリフなくても謎の貫禄出てません?」「セリフなくても存在感バツグン」「焼きそば屋さんトミーいい顔してた」など絶賛の声が寄せられた。

一方、カンタは俳優・坂口健太郎が主演を務めた「脱出不可」に"炎上系ユーチューバー"役で出演。番組内では、アイドルグループであるDA PUMAの「U.S.A.」や、以前ユーチューブで踊っていた「ロケットサイダー」のダンスを披露する場面も。

また、火事で負傷した患者を救急隊が運んでいるシーンでは、カンタはその様子を追いかけつつ動画を撮影する非常識な行動に出る。同場面では、セリフもあり、長い時間出演していた。

カンタの演技に対して、ユーチューバー・パオパオチャンネルの小豆は「カンタくん演技うまい(まじ)」と絶賛。ファンからも「ロケサイ踊っててかわいい!」「カンタくん最高すぎた」などの声が寄せられている。

ユーチューブには「キラキラ純愛ラブストーリー」も

さらに、ユーチューブにはトミーが脚本・監督を務めた短編ドラマもアップ。「世にも奇妙な物語」の製作協力の下、モデル・佐野ひなこやトミー、カンタなどが出演している。

「キラキラ純愛ラブストーリー」というタイトルの同動画では、普段は見られないトミーやカンタの一面も。最後の結末にも驚かされる内容となっている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加