imada_mio-001.jpg

主演・今田美桜新作ゲームのイベントに登場

女優・今田美桜とお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤と小沢一敬が11月7日、インストール不要で、LINE内で楽しめるミステリーゲーム『koToro_(コトロ)』の発表会に出席した。

制服姿で登場"あま〜い明言"に感銘

同ゲーム内で主演を務める今田は、制服姿で登場。撮影現場を振り返り「撮影はすごくいっぱい走りまして、逃げ回りまして、緊迫感がありました」とコメント。続けて「みんなで逃げてたりとか、最後にみんなで写真を撮ったんですけど、全員晴れやかな笑顔で...」と緊張感のある撮影とは裏腹に、集合写真ではギャップがあったこと語った。

また、芸能界を生き延びてきた先輩として「スピードワゴン」の2人も制服を着て出演。小沢が「どっちが似合う」と今田に尋ねると「中学生と高校生みたいな感じで」と笑みを浮かべた。

imada_mio-001.jpg
imada_mio-017.jpg

同ゲームは、”究極の選択”がテーマ。今田は「女優さんとして頑張りたいと思った時の選択ですね」と進路を決めることが自身にとっての"究極の選択"だったと明かした。

スピードワゴンの小沢は「潤が先に上京していて、一緒に東京行こうって行ってくれたけど、僕は根性が無いから重い腰挙げなかったんですよ。そしたら、僕が名古屋に住んでいる時に夜中の2時にトラックで『東京行くって約束しただろう』って潤が言ってくれて、そのままここ」と当時を回顧。今田も「ドラマみたい」と目を輝かせていた。

imada_mio-024.jpg

さらに、漫才コンクール『M-1』の敗者復活戦について振り返った小沢は「M-1で敗者復活数分後でネタやらなきゃいけないときに僕は『いやだよ』って言ってたんすよ。そしたら潤は『明日から忙しくなるな』って」と思い起こすと、井戸田は「あんまり忙しくならなかったんですけどね」とツッコミ。今田からは「かっこいい...生で聞けて嬉しいです」と小沢の"あま〜いセリフ"に感銘を受けたようだが、小沢は「人って嬉しい時もっと喜ぶんだけどね」と笑いを誘っていた。

imada_mio-021.jpg
imada_mio-026.jpg

『koToro_』は、コミュニケーションアプリLINE内で遊べる、ミステリアスなチャットゲーム。選択肢によってシナリオが変わり、小説では味わえないミニゲームや謎解きも多数収録されている。

●ギャラリー

imada_mio-014.jpg
imada_mio-015.jpg
imada_mio-016.jpg
imada_mio-018.jpg
imada_mio-019.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加