Do6UgTIU4AAm7wO.jpg

草なぎ剛 ユーチューブ1周年

11月2日、ユーチューバー・草なぎ剛が動画をアップ。ユーチューバーになって1年を迎えたということで、これまでについて振り返っている。

(サムネイル画像は(@ksngtysofficial)Twitterより)

またコラボしたいユーチューバーは…

草なぎのユーチューブチャンネルは、登録者数は約84万人(2018年11月現在)。チャンネル開設から1周年ということで、動画の初めに「応援してくれているファンの皆さんのおかげです!」とファンに向けて感謝の言葉を送った。

今回の動画では、ユーチューバーとしての1年間を振り返るということで、まずは「またコラボしたいクリエイター」という話題に。

人気ユーチューバー・水溜りボンドやボンボンTVの名前を挙げるも、1番印象に残っているのはヒカキンとのコラボだと言う。

コラボした当時について「右も左もわからず、ユーチューバーっていうのがまず何なのか分からない時点で、知らなかったゆえ、怖さがなかった」と振り返り、「1年やって分かって来た。良さもわかったし、怖さもあるのかなと良い意味でね」と続けた。

また、「リアクションがダイレクトで返ってくるので、良くも悪くもすぐ響く、リアルですよね、リアルタイムですよね。」とユーチューブの特性について、しみじみと語っている。

ユーチューバーとしての悩み「ネタに困る」

続いて「大変だった企画」の話題に移ると、「愛犬・クルミと動画を撮影すること」と回答。クルミが想定以上のリアクションをするため驚くことが多いそうだ。

「またやってみたい企画」という話題では「本数が増えてくるとネタに困る」とユーチューバーらしい悩みを明かし、今後はギターを弾いてロケに行ったり、絵画の個展を開いたりしたいと語った。



ファンからは「好きな時に大好きなつよぽんが見ることが出来てとっても嬉しいです💛」「色んなことに挑戦するつよぽんに期待してマース!」「動画毎回楽しみにしてます!!」「草彅さんのおかげでYouTube を観る習慣ができました。」「ツヨポンのYouTube大好きです!」など温かいメッセージが寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加