main.jpg

​乃木坂46 伊藤純奈・けやき坂46 松田好花出演の舞台「七色いんこ」が開幕!

2018年10月4日(木)、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、舞台「七色いんこ」が開幕した。

初日公演に緊張もポジティブに

「七色いんこ」は漫画界の巨匠・手塚治虫の不朽の名作で、代役専門の天才役者として泥棒という異色のキャラクター"七色いんこ"を主人公にした犯罪活劇。

軽妙洒脱な主人公"七色いんこ"役には乃木坂46の伊藤純奈が、"七色いんこ"を追う警視庁の刑事でヒロインの千里万里子役でけやき坂46の松田好花が務める。

sub2.jpg
sub6.jpg

主演の七色いんこ役を務める伊藤は、初日公演を迎えて「今回、稽古中に私と好花ちゃんが揃う時間がちょっと少ないなか、演出家の三浦さんをはじめ、キャストの皆さんがすごく優しく、いろいろなことを教えて下さったので、なんの心配なく初日を迎えられそうです」とコメント。

舞台についても「セットや衣裳が今までにない感じで、そのあたりもすごく楽しんでいただけるのではないかと思います。特にセットは大きく動くので、一人一人をフォーカスして観るだけでなく、全体の絵を意識して観ていただけたらいいなと思っています」とポイントについて語った。

sub1.jpg

千里万里子役を務める松田は「本格的な舞台への出演が2回目なので、純奈さんとは逆で、初日を迎えるにあたってとても緊張していて、どうなってしまうんだろうという気持ちがあるのですが、演出家の三浦さんも共演者の皆さんも、たくさんアドバイスをくださったので、それをしっかりと本番の舞台で活かせるように頑張りたいと思います」とポジティブな様子。

また、「今回、衣裳もセットも全体におしゃれで、美術館を見ているような気持になっていただけるのではないかと思うので、そのあたりにも注目して観ていただけたらと思います」と呼びかけた。

sub4.jpg
sub3.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加