180915-009.jpg

えなこ・青木佑磨が「◯◯ps!!」リリイベに登場

コスプレイヤーや声優として活躍するえなこと、ミュージシャンや、ラジオパーソナリティー、イベントMCとして活動する青木佑磨がパーソナリティを務める『えなこの◯◯ラジオ』から、同番組のオープニングとエンディングを含めた計3曲を収録したCD「◯◯ps!!」が、8月31日発売された。

これを記念したリリースイベントが9月15日、神奈川県・アニメイト横浜にて開催。えなこ・青木の両名がイベント終了後に、報道陣の取材に応じた。

6年間習っていたピアノで弾き語り?歌手活動にも意欲

『えなこの◯◯ラジオ』はコスプレイヤーのえなこをもっと知ってもらうことがコンセプト。青木がアシスタントを務め、視聴者との楽しい時間を過ごしていく内容となっている。

リリースした感想について、えなこは「お友達から『CD買ったよ~』って連絡が来たりとか、ファンの方からも『歌もやるなんてすごい』って褒めってくださいって(笑)」と喜びを表現。番組にお便りが届いていたことについて尋ねられると、青木は「愉快な番組である性質上、あんまり普通の感想を読まないんです。そこそこ褒めてるやつとか来てるはずなのに」と笑いを誘った。

180915-006.jpg
180915-003.jpg

えなこは、リリースイベントについて「ラジオを聞いたことがない人もいたと思うのですが、1部はアットホームな"えなラジ"みたいで、公開収録のような感じで聞いていただけたかなと思います」と感想を述べた。一方の青木も「ラジオの空気が非常に強く反映されたイベントになったと思います」と同意。

リリースイベントでは、えなこによる生歌も披露されたようで「歌うこと自体があまり無いのですが、変に緊張しちゃいましたね、えへへ(笑)」とはにかんで魅せた。

180915-037.jpg
180915-016.jpg
180915-036.jpg

今後も歌手活動をするのか尋ねられると、えなこは「みなさんが望むのであれば私はやってみたいと思いますね。一人はちょっと寂しいかなと思います」と意欲を見せた。

ピアノを6年間習っていたということで、報道陣から次はピアノの弾き語りに挑戦してみてはどうか、打診されたえなこは「すごく難易度が上がりますね。10年くらい弾いてない。トランペットもやっていたんですけど、トランペットこそ小学生のころだけなのでハードル高いですね」とコメント。すかさず青木が「乞うご期待せず!という感じでよろしくお願いします」とまとめあげた。

180915-013.jpg
180915-020.jpg

すでにリリースイベントで全国各地を回ることが決定している2人。えなこは「私たちもパフォーマンスをがんばりますので、よかったら遊びにきていただけたらと思います」とアピール。青木は「お約束します。必ず全ての会場で別のことを言います。同じ内容は二度とないとおもっていただけたらと思います」と、飽きさせないように思考を凝らすと宣言した。

最後に、えなこから「いつも応援してくださってありがとうございます。皆様のおかげでCDを出せることができました。リリースイベントを各会場で行いますので、ぜひ遊びに来てください!」と力強く呼びかけると、青木は「私が作っております。歌声というテレビで見せない一面が音楽で聞けると思いますので、他のことでえなこさんに興味を持った方もラジオに興味を持っていただけたら幸いです」と紹介した。

180915-038.jpg
180915-027.jpg

●ギャラリー

180915-005.jpg
180915-007.jpg
180915-008.jpg
180915-010.jpg
180915-011.jpg
180915-012.jpg
180915-014.jpg
180915-015.jpg
180915-017.jpg
180915-018.jpg
180915-025.jpg
180915-026.jpg
180915-028.jpg
180915-029.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加