kaneko-8.jpg

金子理江2nd写真集発売

オーディション「ミスiD2015」のグランプリを獲得し、アイドルグループ「LADYBABY」のメンバーも務める金子理江が、9月14日に都内で行なわれた、写真集『ambiguous』の発売記念イベントに出席した。

金子理江 久々の帰郷に涙 2nd写真集発売

2作目となる同写真集は「誰も見たことがない金子理江」をコンセプトに、2人のカメラマンが撮影。金子が第二の故郷と呼ぶ「フィリピン セブ島」での写真には、多忙な日々から解放され、幼少期に過ごした家や集落、通った教会、透き通るような空と海につつまれ、子供時代に戻ったような自然な笑顔が掲載されている。

写真集の発売について、金子は「分岐点じゃないですけど、こういった形となって思いで残る作品となって嬉しい」と笑顔を覗かせた。報道陣から分岐点について質問されると「人格形成されたのがフィリピンにいた頃なので、私の自由な面が表現されて、この写真集でしか見れない表情になっていると思うので」と説明した。

kaneko-10.jpg
kaneko-12.jpg

また、仕事でフィリピンへと帰郷したことについて「フィリピンに帰ることは抵抗があったんですけど、お仕事っていう体で帰って、でも仕事っていう感じがしなくて、こんなにのびのびとできる仕事ってあるのかなって思うぐらい初めてでした」と振り返った。

タイトルの『ambiguous』については、「SNSとかで見せている金子理江って曖昧だなと思っていて、ファンの方が会った時にこんな人間なんだってコメントがすごく多かったので、SNSでは見られないような部分を思い切って表現しています」とアピールした。

kaneko-11.jpg

お気に入りのページについて「この仕事を始めてからフィリピンに帰る機会が一度もなくて、私がフィリピンに住んでいた時に住んでいたのがお母さんじゃなくておばあちゃんだったので、久々におばあちゃんに会えて、変わり果てた(私の)姿っていうのを見せた時に、涙が出ているんです」と久々に会えたことに感動した様子。

仕上がりについては「金子らしさ全開ですね(笑)。飾っている部分は無いなと思います」と胸をはると、「白と青が好きなんですけど、写真集の表紙は白と青の配分が多い。愛がこもってますね、注目してほしいです」と笑顔を覗かせた。

kaneko-18.jpg
kaneko-9.jpg

●ギャラリー

kaneko-3.jpg
kaneko-5.jpg
kaneko-13.jpg
kaneko-15.jpg
kaneko-14.jpg
kaneko-16.jpg
kaneko-19.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加