B19FF065-D315-49D4-A743-D5853FF5C8A0.jpeg

『水曜日のダウンタウン』に日野麻衣が出演

8月22日放送の『水曜日のダウンタウン(TBS系)』に、グラビアアイドルの日野麻衣が出演した。

ら 「『水曜日のダウンタウン』のドッキリだとはもちろん知らずでした」と話す日野は、同番組の企画で行われた"不思議ちゃん"発掘オーディションに参加。出演した感想についてインタビューさせていただいた。

徹底した"不思議ちゃん"キャラに反響

お笑いコンビ「ダウンタウン」が出演する『水曜日のダウンタウン』は、お笑い芸人がプレゼンするさまざまな「説」を、VTRを通して検証する情報エンターテイメント番組。

8月22日の放送では、プレゼンターとしてお笑いコンビ「バイキング」の小峠英二が登場し「不思議ちゃん発掘オーディション ドッキリ」と題した、"不思議ちゃん設定、パターン枯渇してる説"を検証した。

「不思議ちゃん発掘オーディション ドッキリ」は、一晩で急造した"不思議ちゃん"設定を、オーディションで披露するというもの。さらに、総勢55名の参加者から4名を選出し"不思議ちゃん"のナンバーワンを決める偽ドッキリ番組内で、ネタバラシするという企画だ。

日野は、"不思議ちゃん"キャラの設定について「自分自身が面白いと思うことや、物、ワード、過去にあった面白エピソードなど思い浮かべながら考えました。考えている時はすごく楽しくてワクワクしてました」と楽しんで設定作りに励んだ様子。

さらには「やってみたいキャラはいくつも思い浮かぶのですが、「ぶっ飛びすぎて果たしてできるのだろうか」と何度も不安になったりしていました(笑)。両手に龍を飼ってる女のコとか、身体中に呪文を書いてる人とか(笑)」と、ボツになった案についても明かした。

724E373E-5136-433C-B631-BE80BEF21846.jpeg
<提供画像>

日野が考案し、番組内で実際に演じた"不思議ちゃん"は、アルミホイルで作ったペットたちを、一つ一つジップロックに保存して紹介するというキャラ。

日野は「これは本当に生まれて外とかで採ってきたものなんですよ」と審査員に説明。独創性のある設定が受け、偽番組の出演候補者に選出された。

3F86D727-24BD-433D-90F1-4A2DF1DB6216.jpeg
32178491-0137-4F43-8679-7CE9289F7C66.jpeg
E67C32BB-EDE3-4377-8841-6F1498F6627D.jpeg
<日野がオーディションに持ち寄った"ペット" アルミホイルではできてないらしい>

さらにドッキリは続き、偽番組「KING OF HINADAN」の収録前日に番組サイドから、急遽"不思議ちゃん"設定をさらに改良してほしいとの要望が。

4人は困ったような素振りを見せつつも、翌日行われた偽番組の収録では、オーディション参加時よりもパワーアップしたキャラ設定が披露された。

オーディションにて、アルミホイルで作ったペットを紹介した日野は、ちくわを持って本戦に登場。「はい、こんにちは、ちぃのマイです。ちぃ族です。今日はちぃに会うモノを求めてやってきました」と、ちくわ持ちながら自己紹介すると、小峠から「あ、ちくわか」と納得したような声が。

日野はすぐさま「ちくわじゃないです。ちぃです」と否定し、ちくわの穴にキュウリが詰まったモノを取り出して「キュウです」とまたも紹介。即座に司会の2人から「キュウリでしょ?キュウリですよね?」とツッコミが入るも、「キュウリじゃないです」とあっけらかんと答え、会場の笑いを誘った。

E91CF5A5-3CA6-4740-AE2B-3DDCFE9AD2F0.jpeg
<提供画像>

続くアピールタイムでは、オーディション時に使用したアルミホイルのペットを「生きてるんですよ」と言い放ち紹介。小峠から「いやこれはジップロックに入ったアルミホイルです」とツッコまれるも、日野は最後までキャラを突き通し続けた。

そんな日野の姿に視聴者からは「サイコすぎwwwww」「日野麻衣って人のジップロック好きには笑う」「日野麻衣、おもしろい」など、大きな反響が寄せられた。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加