S__88465425.jpg

黒木ひかり デビューからわずか1ヶ月半で「Zepp Tokyo」ライブ

8月14日、ダンスボーカルユニット『グルーピー』が、アイドル・アーティストの「応援」をテーマにした総合エンターテインメントフェスティバル『まけんグミフェス☆2018SUMMER』に出演した。

結成からわずか1ヶ月半で「Zepp Tokyo」のステージにてパフォーマンスを行った同グループのメインボーカル黒木ひかりが、インタビューに答えてくれた。

「凄く緊張しました」 ライブを終えた感想について

「デビューして、まだ2ヶ月経っていないので凄く緊張しました」と話す黒木は、ライブを終えた感想について「私たちを受け入れてくださったファンの皆様や、スタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!」と喜びを表現。

まだ5回しかライブを行っていないことについては「メンバー、スタッフ一同、驚きを隠しきれていませんが、期待されているんだと思って、精一杯期待に応えたいと思いました。そして、自信に繋がりました」と前向きに捉えたようだ。

S__88465426.jpg

デビューしてからの1ヶ月半は、ボイトレやダンスレッスンをメンバーと共に努力したと話す黒木。「一緒にいる事が多いので仲良くなるのが早かったです。ライブをする度に絆が深まっています。あ、まだケンカしてないです!(笑)」とメンバー間の仲の良さについても語った。

また、今後ついて「まけんぐみさんのライブに出たいです!そして、今日改めて思ったのがワンマンでZeppライブ、ツアーをしたいな、と思いました。まだ東京でしかライブをした事がないので、名古屋や大阪、地方でもライブをする事が目標です!まずはCDを出したいですね!たくさんの方にグルービーの事を知ってもらいたいです」と目標を語り、「これからも、グルービーへの応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加