main.jpg

​けやき坂46「レコチョク上半期ランキング2018」新人アーティストランキング1位

7月5日(木)レコチョク本社にて行われた授賞式に、けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーが登壇した。

佐々木美玲・齊藤京子・柿崎芽実が感謝のコメント

レコチョクのアーティストランキングはシングルとハイレゾシングルのダウンロード数が対象。

けやき坂46(ひらがなけやき)は、それぞれの楽曲がダウンロードされ、リード曲「期待していない自分」がシングルダウンロードで最高位8位。

その他の曲もデイリーランキングTOP100に最高11曲がランクインし、非常に短い期間内での集計にも関わらず1位となった。

sub5.jpg
sub1.jpg

6月20日(水)発売になったデビューアルバム「走り出す瞬間」は、7/2付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月18日~6月24日)で初登場1位。

初週売上、15.5万枚は今年リリースされた1stアルバムでは、初週最高売り上げを記録。

7/2付ビルボードジャパン総合アルバム・チャートHOT ALBUMSでも総合首位を獲得。現在累計出荷枚数は20万枚を超えている。

sub4.jpg
sub7.jpg

この勢い、ひらがな旋風はまだまだ続くこと間違いない。授賞式に登壇したメンバー柿崎芽実、齊藤京子、佐々木美玲がそれぞれ喜びをコメントした。

柿崎芽実
けやき坂46としてアルバムが出せると言うだけで、ほんとに夢のように嬉しい事でしたが新人アーティストランキング1位を頂けて本当に光栄に思います。ありがとうございます。

sub3.jpg

齊藤京子
この度新人アーティストランキング1位を頂きましてありがとうございます。本当に光栄です。これも皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

sub2.jpg

佐々木美玲
アルバムが単独で発売になると聞いた時、嬉しい気持ちもありましたが、「大丈夫かな?」という不安がありましたが、こうやって新人アーティストランキングで1位を頂いてすごく、すごくうれしいです。

sub8.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加