d13546-1454-149690-1.jpg

マンウィズ ライブイベント

6月6日、New Album『Chasing the Horizon』をリリースしたMAN WITH A MISSIONが、発売を記念した音楽、映像、アート、テクノロジーが一体となったライブイベント『SOUND & VISION X Presents MAN WITH A MISSION “Chasing the Horizon” Special Live with Naonori Yago+1→10』を開催した。

エモーショナルなサウンド

“SOUND & VISION X”は、スペースシャワーTV、KDDI、フジテレビが共同で開催するライブイベント。第二回となる今回は、MAN WITH A MISSIONのニューアルバム『Chasing the Horizon』のコンセプトライブとして開催され、アートディレクターでグラフィックデザイナーの矢後直規、クリエイティブ集団 1→10(ワントゥーテン)がクリエイションを担当。

30度を超える夏日となったイベント当日、フジテレビ湾岸スタジオ内に設置された特設会場には、抽選にて選ばれた1,000名のファンが超高倍率のプラチナチケットを持って集結した。

現地へ出向くことができないファンのために全国16カ所でライブビューイングの実施に加えて、ライブの模様をauの音楽配信サービス「うたパス」で生配信するなど、全国が彼らの魅せる音と光のクリエイションで沸いた。

d13546-1454-592162-4.jpg

ライブ冒頭、暗転とともに歓声が巻き起こる中、うっすらと狼達のシルエットが登場。タイトルを告げるSEと共に、紗幕にタイトルが浮かび上がり、音楽と完全にシンクロしたグラフィックワークが雄々しい狼となり地平線を駆け抜ける姿を映し出した。

ステージが明るくなると共に「Take Me Under」がスタート。あまりに幻想的な空間にオーディエンスは目を奪われる。

d13546-1454-761352-2.jpg

Jean-Ken Johnnyの「元気ニシテルカ人間ノ野郎ドモ!」というシャウトで、会場は一気に盛り上がる。その後、ニューアルバムから新曲を次々と披露していった狼たち。コンセプトライブ1部のラストには「Winding Road」を披露。事前にMAN WITH A MISSIONのオフィシャルからTwitterで公募されていた“追い求めている夢や目標”のメッセージがグラフィックとなり、彼らを包みやがて昇華されていくという感動的なインタラクティブ演出で第1部を終えた。

d13546-1454-459972-6.jpg

コンセプチュアルな第1部を終え、紗幕が落ちると再び歓声が湧く。現実世界に狼が帰ってきたかのように、ここからは本来のMAN WITH A MISSIONの独壇場に。

レーザーメインの照明と「database」のイントロで会場の空気が一気に熱くなる。さらに、ライブ初披露となった「2045」から、お馴染み「Raise your flag」を披露するとダイブが発生するなどボルテージは最高潮に。テレビ局のスタジオであることを忘れてしまう程の盛り上がりで、40分に渡る圧巻の第2部を終えた。

d13546-1454-954752-7.jpg

コンセプトライブということもあり、フルセットのライブよりは短めの編成の1時間。物足りないファンから恒例の「焼肉コール」が巻き起こり、狼達がオーディエンスの前に戻ってくる。

11月開催の甲子園球場でのワンマンライブをはじめ、ツアーが盛りだくさんである彼らは最後に、「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」でオーディエンス達の腹を満たし、「オオカミタチニ会イニカカッテキナサイ!」とステージを後にした。異空間での圧巻のコンセプトライブ。感動的な演出による1日限りのクリエイションとなった。

d13546-1454-660777-9.jpg

なお、このライブの模様は8月にスペースシャワーTV、9月にはフジテレビNEXTでのオンエアが決まっており、この日の興奮をもう一度体感したい人はこちらのオンエア情報を心待ちにしていて欲しい。

セットリスト

01. Take Me Under
02. Hey Now
03. Chasing the Horizon
04. Winding Road

▽第2部
05. database
06. Take What U Want
07. 2045
08. Raise your flag
09. My Hero

▽アンコール
10. Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加