yukirin-24.jpg
ランジェリーブランド「Ravijour」の新プロジェクトに柏木由紀出席

4月25日、アイドルグループAKB48・NGT48を兼任する柏木由紀が、都内で行われたランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)のイベントにアンバサダーとして出席した。

アンバサダーに就任した柏木

「Ravijour」は、「セクシーに生きる - Just be yourself」をコンセプトに、女性の新たなセクシーさを追求するランジェリーブランド。

25日に発表された新プロジェクト「Upgrade(アップグレード)」では、「女の子」から「大人の女性」への成長をテーマにしており、アンバサダーとして就任した柏木が、シースルーのトップスにワイドパンツの出で立ちで登場した。

yukirin-2.jpg
<写真:柏木由紀>

総選挙は勝負下着? 今年の注目チームは?

同イベントにて柏木は、「今回はじめて下着のアンバサダーを務めるので、責任重大だなとは思っているんですけど、世の女性方と同じ目線で一緒に成長できたらいいなと思っています。」と意気込みを語った。

また、同プロジェクトでランジェリーのデザインも考案しており「AKBにいる私ならではのデザインもあった方がいいなと思ったので、アイドルの衣装らしくリボンを入れてみたりとか、色を三色用意し、色んな女性の好みに合うように試行錯誤して作りました。」と、笑顔で話した。

yukirin-7.jpg

「女の子」から「大人の女性」への成長をテーマにした新プロジェクトにちなんで、大人になった瞬間は?と質問されると「AKBにいて最年長になったので、仕方なく実感しているというか...。でも、アンバサダーに就任したことで、前向きに捉えるようになった」と、打ち明けた。

そのほか、普段着用している下着について「色形問わず、ピンクとか白の可愛らしいものも持ってますし、赤とか黒とか日によって気分で選んでます。」など下着事情について語った。

yukirin30.png

2年連続で「AKB48選抜総選挙」に不出馬を表明した柏木。

今年「AKB48選抜総選挙」で頑張ってほしいグループを聞かれると「やっぱりNGT48で去年速報で1位になった荻野由佳ちゃんとかもいるのと、地元の方に応援されているのもあって、NGT48のメンバーが沢山ランクインするんじゃないかなと期待を込めて応援してます。」と、同グループのチーム「NIII」に在籍していることもあり、NGT48に注目していると語った。

yukirin-12.jpg
yukirin-17.jpg
<写真:左・柏木由紀、右・株式会社ベリグリ、代表取締役:服部稔>

イベントの最後には、取材陣から「総選挙ではどんな下着で臨んてたんですか?」と質問されると、柏木は「仕事の時なので、ベージュ...。透けたら怒られるので」と恥ずかしそうに返答。続けて「今思えば勝負下着とかにしておけばよかったですね。1位になれたかもしれないですね笑」と、冗談っぽく話した。

yukirin-19.jpg


発信地・日本



関連記事