yukirin-24.jpg

柏木由紀 初任給の思い出について語る

4月25日、アイドルグループAKB48・NGT48を兼任する柏木由紀が、都内で行われたランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)のイベントにアンバサダーとして出席した。

同ブランドの新プロジェクト「Upgrade(アップグレード)」では、ランジェリーのデザインを考案している柏木。初任給で購入をオススメする下着などについて答えた。

ゆきりんの初任給は母に

4月の月末といえば新社会人として初の給料日であることから、オススメの下着について聞かれた柏木は「まだ発売してないんですけど、私がプロデュースした下着は、会社に行くのがだんだん大変になっていく時期に着たらかなりテンション上がると思います」と、女性ならではの目線で返答。

どういう意味でテンションが上がるのか質問されると「ワンランク上がったような気になれるというか、かわいさもセクシーな部分もレベルアップできるようになっているので、自信を持ってオススメしたいです」と、誇らしげに自身のプロデュースするランジェリーについて語った。

yukirin-4.jpg

また、初任給で購入したものについて聞かれると「若かったので、AKBに入る時に一番応援してくれた母と、人生で初めてお金を出してご飯を食べに行きました」と、当時を回顧。

続けて「当時はドヤって感じで、普通のお鍋の店だったんですけど、お母さんがすごく喜んでくれました。」と、嬉しそうに話した。

yukirin-9.jpg


発信地・日本



関連記事