DbIIbsuU8AAyXLw.jpg

乃木坂46から白石麻衣と生田絵梨花がモニタリングに

4月19日、乃木坂46の白石麻衣と生田絵梨花が『ニンゲン観察バラエティ モニタリング(TBS系)』に出演。怪奇現象トラップの数々に絶叫する様子を見せ、ファンからは「ギャップ萌え」「リアクションが面白い」などの反響があがった。

(サムネイル画像は(@monitoringtbs6)Twitterより)

白石麻衣・生田絵梨花、恐怖のあまり絶叫

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』は、日常生活ではありえないシチュエーションを用意し、ターゲットにされた出演者がどのような行動を取るのか観察するバラエティ番組。

春の3時間放送となった今回は、国民的人気者大集合をコンセプトに、朝ドラヒロイン葵わかなや、料理愛好家の平野レミなどが登場した。

乃木坂46からは、白石麻衣と生田絵梨花が出演し、"怪奇現象が起きたら"をコンセプトにした観察内容となった。

白石といえば、同グループの冠番組『乃木坂って、どこ?』にて、お化け屋敷に入れず途中リタイアしたほどの怖がり屋として有名。

モデルとして活躍することが多いためクールな印象が強い白石だが、怖がっている様子を見たファンからは「ギャップを感じる」など好評だったようで、今回の放送前には、怖がる2人に期待する声が相次いでいた。

放送内で突然パイプ椅子が動く怪奇現象を仕掛けられ、白石は「えっ!?」と目を大きく見開いてビックリした様子。生田も「何?」と怪訝な声をあげた。

続けて、少女のような声がどこからともなく「ねぇ...」と呼びかけてくる仕掛けでは、2人とも動揺した様子を見せ、インタビューアーから「どうしました?」と声をかけられると、2人は「大丈夫です」とどうにか笑顔を見せる場面も。

DbIIbsvUQAAW_6d.jpg
@monitoringtbs6

その後も幾度となく怪奇現象の仕掛けを受けた2人は、少し疲弊した様子。ラストはスタジオの照明が突然消灯する仕掛けに「うわぁ~!」と揃って声をあげ抱き合う2人。

白石は「無理 無理 無理 やだ やだ やだ 本当にやだ ごめんなさい」と絶叫し、生田も「やだ やだ やだ」と怖がりながら這いずり逃げる様子が放送された。

その後、怪奇現象の数々についてネタバラシされると、「モニタリングだー!良かったー」と笑顔をほころばせ、安堵の様子を見せていた。

この放送を見たファンからは「スーパーへたれまいやん登場」「ビビりまいやん可愛すぎw」「純粋な怖がり白石さん好きやわ~」「ギャップ萌えやろ~まいやんさすが」など、白石のビビリっぷりに「かわいい」との声があがった。

一方の生田には「生ちゃんって、天然なの(笑)」「全身で感じるいくちゃん笑」「いくちゃんのリアクションおもろすぎでしょ笑笑」など、幽霊を頑なに信じるリアクションへの反響が多く寄せられていた。

関連記事