35c166b17ccb25e8b8ce5d137b4ece81.png

吉岡里帆 銀魂掲載

4月18日、女優の吉岡里帆さんがインスタグラムを更新。「週刊少年ジャンプ」にて空知英秋先生が連載中の漫画『銀魂』最新話に自身の名前が使用されていることを絶叫しながら報告した。

(サムネイル画像は(@riho_yoshioka)Instagramより)

君にも吉岡里帆は宿っている

今号の「週刊少年ジャンプ」に掲載された『銀魂』第六百七十八話のタイトルは「どん兵衛だけじゃない 全ての食物に 吉岡里帆は宿っている」となっており、どこからか情報を仕入れた吉岡は「‼︎‼︎! 事件が起きましたぁぁぁ」と報告。

続けて、「どん兵衛の狐食べてたら〜♪ 空知英秋先生がぁぁぁぁぁ わたくしうぉぉぉ銀魂にぃぃぃ」と、同作の印象的なセリフ調子で喜びを再現した。

日清『どん兵衛』のCMでは、部屋で1人孤独にどん兵衛を食べる星野源の前に "どんぎつね" と化した吉岡が登場。幻のようだと錯覚する星野だが、おあげをかじるたびに「イタッ」と体を抑えるどんぎつね。

まるで実態を持つかのように振る舞うどんぎつねこと吉岡が、全ての食物に宿っているのかは定かではないが、空知先生の並々ならぬ願望が詰まっているようなタイトルとなっている。

f5292db12eb8a2adeefdc441b9c3b7b0.png
<どんぎつねは概念であり吉岡里帆なのだ。>

以前から『銀魂』好きを公言していただけにファンからは「よかったねりほちゃん!」「これは嬉しいですね」など、祝福する声が寄せられている。

そのほか、「ということは、それを食べたぼくにも宿ってる……!?」「すげ〜!おめでとうございます」「銀魂も吉岡里帆も好きやきテンションあがるわー」といったコメントも送られている。

<文・デザート編集部>

関連記事