DI9rT9-UIAADBQR.jpg

「死にたい」発言で批判。ミスiD準グランプリが伝えたかったこと

タレントほのかりんさん(21)が、11月6日(月)Twitterを更新。批判的なコメントが寄せられた「すごく死にたい時があった」という発言について、真意を説明した。

生きる事、伝えたかった「いじめないデェ」

ほのかさんは3日、アイドルオーディション「ミスiD」に参加し、グランプリは逃すも12人の「ミスiD」を受賞した。未成年だった昨年9月、人気バンド・ゲスの極み乙女。ボーカルの川谷絵音さん(28)との飲酒デートが報じられ、同年12月には所属事務所から契約解除され、一時は芸能界から退いていたが、一躍”時の人”として注目された人物だ。

さらに、川谷さんとも今年6月に破局。しかし再起をかけた同オーディションで見事準グランプリを受賞。受賞者あいさつでは「すごく死にたい時があったんですけど、死ななくてよかったと思いました」と笑顔でコメントするなど、再起を誓っていた。

6日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」では同オーディションで、ほのかさんの密着取材を刊行。その様子をオンエアしていたが、タレントのLiLicoさんが”死のうと思った”という発言をピックアップ。

これについて「あんまり簡単に『死のうと思った』とか言わない方がいい。みんなすぐにとか言うけど、そういうのもうやめよう。」と、ほのかさんの頑張りを讃えつつも、批判的な意見を述べていた。

ほのかさんは、放送後に自身のTwitterでその真意を説明。「死にたかったことを伝えたかったんじゃなくて、生きる事、それが簡単に出来るよって死にたい皆に伝えたかっただけなんです…いじめないデェ…wwwww」とコメント。また、「まあちゃんと伝えられなかった僕の力不足ですね」とつづった。

(サムネイル画像はほのかりん(@lynnhonoka)Twitterより)

「メロンソーダ」

2017年9月20日(水)リリースのデビュー曲。

「東京」

10月18日(水)リリースされた、2ndデジタルシングル「東京」。ミスiDオーディションの自己紹介動画で生歌が披露され話題になっていた楽曲のフルMV。

ミスiD受賞者オールスター!

公式ブログはこちら。