てちTIF

8月4日(金)から8月6日(日)にかけて東京・お台場・青海周辺にて、夏のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」が今年も開催された。 全国各地から200組を超えるグループが参加し、総勢1000人以上のアイドルたちがライブを行った。

TIF2日目には欅坂46とアンダーグループのけやき坂46が共にメインエリアのHOT STAGEに上がり、ファンを熱狂させた。

圧巻のダンスから始まる欅坂46

3代目となる序曲(OVERTURE)が流れ、会場のボルテージを一気に最高潮まで押し上げると、新衣装を纏った欅坂46がステージに登場。

1曲目には地上波では初披露となる楽曲「危なっかしい計画」を初披露。全国ツアー用のオフィシャルグッズ「ツアー箱推しマフラータオル」をメンバーが振り回すと、ファンも推しの名前が入ったタオルを振り回しレスポンスした。

keyaki_-6.jpg
2017keyakizaka_tif-14.jpg
2017keyakizaka_tif-18.jpg
keyaki_-32.jpg
keyaki_-49.jpg
keyaki_-59.jpg

けやき坂46も憧れのステージに登場

「ひらがなけやき」のメンバー12人がステージに並ぶ。

サビのダンスが印象的な「永遠の白線」を繰り出すと、続けてライブでも評判の楽曲「誰よりも高く跳べ!」をプレイ。初出演にも関わらず堂々としたパフォーマンスで会場を魅了した。

keyaki_-85.jpg
keyaki_-198.jpg
keyaki_-194.jpg
keyaki_-101.jpg
keyaki_-110.jpg
2017keyakizaka_tif-41.jpg
2017keyakizaka_tif-25.jpg
2017keyakizaka_tif-31.jpg
keyaki_-134.jpg
keyaki_-141.jpg

再び欅坂46の登場で貫禄のパフォーマンス

「ひらがなけやき」と入れ替わりで、欅坂46が再登場。人気楽曲「二人セゾン」とデビュー曲「サイレントマジョリティー」をラストに歌い上げ締めくくった。

2017keyakizaka_tif-64.jpg
keyaki_-249.jpg
keyaki_-211.jpg
keyaki_-210.jpg
keyaki_-285.jpg
keyaki_-292.jpg
keyaki_-324.jpg
keyaki_-328.jpg

セットリスト

  • M-1:危なかっしい計画
  • M-2:永遠の白線
  • M-3:誰よりも高く跳べ!
  • M-4:二人セゾン
  • M-5:サイレントマジョリティー

TIFの記事を読んだ人におすすめ