DBRpwdWV0AEeM4Z.jpg

大胆衣装で視線集中 浅田舞さん、本格女優デビュー

元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞さんが、舞台「煉獄(れんごく)に笑う」(東京・池袋サンシャイン劇場、8月24日開幕)で、本格演技に初挑戦することがわかりました。また、劇中衣装を着用したビジュアルが公開され、その大胆な衣装が「セクシーすぎる!!」などと話題になっています。 元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞さんが、8月24日から始まる舞台「煉獄に笑う」にで出演することがビジュアルとともに公開されました。

「煉獄に笑う」で本格女優デビューになります

同舞台は、戦国時代を舞台に羽柴秀吉の命を受けた石田佐吉(後の石田三成)が伝説の大蛇(おろち)をめぐるって謎の言い伝えに挑む物語。唐々煙さんによる人気時代劇コミックシリーズで同名漫画を実写化した同作は、300年に一度よみがえるとされる大蛇の力を巡る戦国乱世の武将たちを描きます。

DBRzTFcUAAAbDeK.jpg

(原作の遊女・芦屋弓月)

浅田さんが演じるのは、日本一の情報屋ながら、実は陰陽師の力を持つ遊女・芦屋弓月役。このたび公開されたビジュアルでは、原作の雰囲気を残したまま、元アスリートのヘルシーかつわがままボディーで露出度の高い衣装も見事に着こなして見せました。すごい迫力ボディ...!

池谷直樹率いるアスリート集団によるアクロバティックミュージカル「サムライ・ロック・オーケストラ」で過去2作出演している浅田さんですが、セリフのある配役は実は今回が初めて。本格的な演技初挑戦となるためTwitterでは「本当に私でいいの?」と不安な気持ちをのぞかせつつ、「本気で頑張りたい。そして楽しみ!」と意気込みをつづっています。

豊満ボディがポロリ 浅田ボディに視線集中!?

本格的な演技が初挑戦になるため各メディアでも大きく伝えていますが、ネット上では大胆なビジュアルにも注目が集まりました。浅田さんは元アスリートでありながら?推定Eカップとも言われる豊満バストで男性支持も熱く、今作の衣装はそんな浅田さんの超絶ボディを存分に引き出すもの。難易度が高すぎる...!

衝撃的なビジュアルで反響も抜群。Yahoo!検索ではトレンドワード入りを果たし、ネット上では「原作から飛び出て来たようなビジュアルにびっくりしました😳さすが舞ちゃん」「ドキドキ衣装ですね💓」「美しいお胸に腹筋✨」「凄い!下乳が半分出てます」「すごい・・・キマり過ぎてて、姿そのものが一つの芸術作品ですね。」などと、浅田さんの原作をそのまま再現したかのような超絶ボディにコメントが殺到する事態となりました。これまで何度か舞台化されてきた同シリーズですが、浅田さんの強烈なインパクトで盛り上がりこと間違いなし。?

舞台「煉獄に笑う」東京公演は、8月24日から9月3日までサンシャイン劇場で開幕予定。大阪公演は、9月8日から10日まで森ノ宮ピロティホールで上演されます。チケット販売開始は、6月18日からです。

(サムネイル画像は、「曇天に笑う」公式Twitterより)

関連情報: