handspinner-og.jpg

5月22日(月)、日本でもじわじわと浸透中の「指でただ回すだけ」のおもちゃ」ハンドスピナー(フィジェットスピナー)。アメリカで部品の一部を10歳の女児が飲み込んでしまう事故があった、とハフィントンポストが報じています。

そのハンドスピナー、ホントに安全?

いまや日本の量販店でも見かけるようになり、大手通販サイトでも気軽に手に入れられるようになったハンドスピナー。欧米では依然異常なほど流行中で、持ち込みを禁止する学校が続出していることは前回お伝えした通りです。

そんな指で回すだけのオモチャ・ハンドスピナーの一部を10歳の女児が飲み込み、喉につまらせる事故が発生しました。

ハフィントンポストによると、アメリカ・テキサス州に住むケリー・ローズ・ジョニックさんは、10歳の娘・ブリトンさんがハンドスピナーをキレイにしようと口に入れたところ、一部を飲み込んでしまったと説明。ジョニックさんは娘を連れて病院に直行し、そこから救急車でテキサス小児病院に搬送されたとのことです。

Facebookの投稿は、2日間で43万回以上のシェアと4万以上のコメントが寄せられたものの、23日(火)現在は非公開になっています。ハフィントンポストによると、ジョニックさんの投稿は次の通り。

娘は顔を真っ赤にして口からよだれを垂らしていました。多少声は出ていましたがパニックになっていたので、私はすぐに車を路肩に停めました。ブリトンは喉を指して、何かを飲み込んだ、と伝えていたので、ハイムリック法(腹部突き上げ法)を試しましたが、効果はありませんでした。

(病院で)何度も点滴の針を刺そうとした後、内視鏡で異物の場所を特定し、除去する手術を受けました。幸い手術が成功して無事でしたが、一時は本当に恐ろしかった… 飲み込んだこと自体もなのですが、その異物の構成などが心配でした。年齢問わず多くの子どもたちがフィジェットスピナーで遊んでいますが、中には年齢制限が明記されていないものがあります。内部のわっかは簡単に飛び出すので、8歳以下の小さなお子さんがいる方は、窒息などの危険があることを意識してください。

人気おもちゃ「フィジェットスピナー」に潜む危険 10歳児の喉に部品が詰まる handspinner-1.jpg
人気おもちゃ「フィジェットスピナー」に潜む危険 10歳児の喉に部品が詰まる

写真を見る限り羽のオモリ、もしくはベアリングの様子。また、羽そのものはプラスチック樹脂かシリコン樹脂のようにも見えます。

なお、ジョニックさんは問題のフィジェットスピナーのメーカー名を明かさなかったとのことです。

小さな子どもが事故に遭わないように先人に聞いてみた

5月11日に公開した記事「ハンドスピナー初心者が選ぶポイントを先人たちに聞いた 粗悪品も流通している噂」でもご協力いただいた「日本ハンドスピナークラブ」に、誤って子どもが部品を飲み込む事故が起きないようにするためには、どんな注意が必要なのか、改めて問い合わせてみました。

日本でも徐々に浸透しつつある「ハンドスピナー」ですが、これまでに事故は確認されていますか?

日本ハンドスピナークラブ:私たち日本ハンドスピナークラブは日々、多くの方々にハンドスピナーをお届けしておりますが、お客様、ご購入者様から、幼児がベアリングを飲み込んでしまったという同様の事故の連絡はまだ受けておりません。

当クラブに連絡があった事例は、「ハンドスピナーでアクロバティックな技をしている中で、頭にぶつけてしまい、たんこぶが出来た」という事例くらいでしょうか。

いずれにせよ、大きな事故の報告はまだ受けておりません。

安全に遊ぶためには、どうするべきでしょうか。

日本ハンドスピナークラブ:安全に遊ぶためには、周りをよく見て、遊ぶことを推奨しています。

あまりにも人が多いところでハンドスピナーで遊ぶと、人にぶつけてしまったり、周りの物にぶつけてしまったりして、事故を引き起こしてしまう可能性が出来ています。くれぐれも周囲に注意が必要です。

またハンドスピナーのベアリング部分は、接着剤等で止めている訳ではなく、ネジ同じような原理のため、強く回せば解体することが出来るので、ベアリング部分の小さな玉を取り出すことが出来ることもあります。

それ故に、小さなお子様が間違って口にしてしまったり、ペット等の誤飲につながることも考えられますので、解体する場合、取扱には注意が必要です。

ハンドスピナーは基本的に、周囲に気をつけて楽しむことが安全に楽しむ方法です。

また、国内量販店・おもちゃ専門店などで販売している商品や大手玩具メーカー(メガハウスさんなど)これから販売される物はきちんと対象年齢の記載がされております。(メーカー・輸入元によって対象年齢が違います)

※15時37分修正:メーカーや輸入元によって対象年齢が異なる旨を修正いたしました。

外れた部品が喉に詰まったそうですが、事故が起こらないためにどんな商品を選ぶべきでしょうか。

日本ハンドスピナークラブ:商品はやはりしっかりと管理され、検品されたものをご購入頂くこと大切です。当クラブではそういった事故を防ぐためには、全て検品し、しっかりとした商品管理を行っております。

あらためて私たち日本ハンドスピナークラブがオススメする商品は、

軽くて良く回転する『アルミット』

よく回り、回転音でも楽しめる『ナイアガラ』

可愛らしいデザインが人気の女性専用モデル『トリプルハート』

現在は、この3商品をおすすめしております。以上、ご参考にして頂けましたら幸いです。

とのことでした。

安心・安全に遊ぶためには、やはり先人が数多のハンドスピナーから選び抜いた質のよいものが間違いないようです。

これからハンドスピナーで遊んでみようと検討している人、とくにお子さんと一緒に遊ぶ予定の人は、ぜひご参考ください。

取材協力:日本ハンドスピナークラブ

海外発のニュースの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます