visual.jpg

菅田将暉、6月歌手デビュー!MV解禁

俳優の菅田将暉さん(24)が2017年6月7日に「見たこともない景色」で歌手デビューすることがわかりました。同楽曲は、auの“三太郎”シリーズのサッカー応援ソングとしてCMオンエア中で、今日22日から先行配信がスタートしています。

またこの日の夜、東京・渋谷のスクランブル交差点5面ビジョンをジャック。バンドを従えギターを奏でるミュージックビデオが放送されました。

「唄い続ける男」と「走り続ける男」を体現 デビューのきっかけは

もう一人の自分が、自分自身を応援するという、熱い応援ソング。

解禁されたMVでは、楽曲の勢いを映像で表現し「唄い続ける男」と「走り続ける男」を菅田さんが表現。バンド演奏シーンでは、堂々としたパフォーマンスを披露しています。

映像中走り続けるシーンでは、汗をかいて泥臭くても必死にその先にある光に向かうひたむきさを訴えかけているのだそう。目標に向かって、諦めずに何かを続けることの素晴らしさを感じられる熱の宿ったMVとなっています。

ボーカルグループ「GReeeeN」の実話をもとにした映画「キセキ-あの日のソビト-」では、メンバーに扮して、劇中歌を歌唱。GReeeeN役の4人でCDデビューしたほか、テレビ朝日系「ミュージックステーション」にも出演するなどものすごい反響が寄せられました。こうした活躍がレコード会社の目に留まり、今回デビューするきっかけになったのだそう。

ネットの声

多様な役柄をこなす若手「カメレオン俳優」は歌もすごい。

CMで先行公開されていた「見たこともない景色」は、公開当初歌い手について情報が伏せられていたためさまざまな臆測広がっていました。YouTube公式チャンネルに菅田さんの動画がアップされると、「まさかの菅田将暉」とその歌唱力が話題に。

ネット上では「なんでも出来やがって...」「ちょっとRADのボーカルに似てる?」「控えめに言って最高」などと公開されたMVに反響が寄せられています。

現在8社のCM契約を結んでいるほか、今年公開の映画は「火花」(11月公開)で主演を務めるほか、「銀魂」(7月14日公開)など3本。さらにNHK大河ドラマ、ラジオでは初のレギュラー番組がスタートを控えている菅田さん。

マルチな才能で活躍する菅田さんは各方面引っ張りだこ状態。なんでも出来やがって...。

楽曲は今日22日より配信スタートとなっています。MVと合わせてチェックしたいところ。

関連情報: