1.jpg

ぺえさん、AKB48オーディションに応募していた

原宿アパレルショップのカリスマ店員、新世代のおネエタレントのぺえさんが、2月7日(火)放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」にゲスト出演。過去にAKB48のオーディションに応募していたことを告白し、出演陣を驚かせる一幕がありました。おネエアイドル、斬新...!

large.jpeg

ぺえ

ジェンダーフリー / カリスマ店員

原宿のアパレルショップで人気を誇るカリスマショップ店員。
「マツコ会議」にて取り上げられ「ジェンダーフリーの謎のショップ店員」として一躍話題に。
普段から客に媚びることなく毒舌な接客で人気となり、全国からお店にかけつけられる程の名物キャラに。

「そろそろおネエを欲しているんじゃ」応募の意図を説明

指原莉乃(HKT48)さんとぺえさんは実はともに24歳で同い年。番組企画「トリオ THE MC指原と同い年の女(1992年生まれの女)」に、重量挙げ女子の八木かなえさん、「水曜日のカンパネラ」コムアイさんとともにゲストとして招かれ、それぞれの「暗い青春時代」や「不幸な過去」を明かしました。

今後の進路に迷っていたという大学4年生の頃、AKB48のドキュメンタリーを観たぺえさん。「アイドルだけどすごい熱い。私も体育会系だったんで、私、これかもしれないって思った」と感銘を受けたことを告白。

そして、「秋元さん、そろそろおネエを欲しているんじゃないかって」と応募の意図を説明。根拠のない自信を持って9期生(本人談)のオーディションに応募しましたが、落選していたことを明かしました。

しかし、ぺえさんは、「いろいろなスキャンダルにも立ち向かっている指原さんの姿に勇気をもらって、私も頑張ろうと思った」と、同世代の指原さんに感謝を伝えました。

ぺえさんは、東京・原宿にあるアパレルショップのカリスマ店員で“おネエ系”タレントとして活躍。若者から「原宿の母」と呼ばれるなど、悩み相談の行列が絶えないカリスマ定員として知られ、ぺえさんのポジティブな生き方やまっすぐな言葉が支持されています。

指原も驚愕!憧れの”AKB”は本気だった

実は本気でAKBに憧れて目指そうとしていた時期があったの🔥

ぺえ 公式ブログ - 夢💛💚💜💙 - Powered by LINE

ぺえさんの衝撃の告白には指原さんも「えっ!?」とびっくりした表情。番組MCを務める後藤輝基さんも「ぱるるが入る年あなたも送ってたの(笑)」と驚いた様子でした。

2016年11月24日に公開されたエントリータイトル「夢」というブログには、AKBメンバー入山杏奈さんとの2ショット写真を掲載。AKBに憧れの思いを語っていました。

このブログには「前にぺえくんが本気で女装した時、ほんと可愛かったから絶対入れる!」「ぺえちゃんそれ最高だよ!!握手会いく🎀」などと、激励のメッセージが寄せられていました。