gintama-og-2.jpg

2017年7月に公開が予定されている実写映画「銀魂」に出演する俳優・小栗旬さんと菅田将暉さんが、福田雄一監督のTwitter上でファンに向けて謝罪する動画が話題を集めています。

映画「銀魂」福田雄一監督らに続き小栗旬・菅田将暉も「実写化してゴメンナサイ!」

12月17日(土)・18日(日)に千葉・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2017」の「銀魂」ステージ、実写映画「銀魂」を手がける福田雄一監督・佐藤二朗さん・ムロツヨシさんがそれぞれファンに向けて「実写化してゴメンナサイ」と謝罪。ロングバージョン動画もYouTubeで公開されました。

福田雄一監督のTwitterには、「銀魂」の主人公・坂田銀時役を演じる小栗旬さんはどうも皆さんこんにちは、小栗旬ですから始まる、「ジャンプフェスタ2017」に小栗旬さん・菅田将暉さんらメインキャスト陣が不在のなか、福田雄一監督らによる謝罪動画が公開されたことを謝罪しました。

また、「ジャンプフェスタ2017」では「帝一の國」ステージでトークショーに参加していた菅田将暉さんも福田雄一監督のTwitterに登場、小栗旬さんと同じく映画『銀魂』実写化してしまい、本当にすみませんでしたと謝罪しました。

「銀魂」らしい?ユーモア溢れる動画に共感するファン、憤慨するファン

原作・アニメともにどの過ぎたギャグが人気の「銀魂」らしい謝罪動画に、ファンの意見は賛否両論。こんなに謙虚に実写化する人達初めて見たかも知れないこれは批判的な人も納得出来るでしょ(笑)と「銀魂」らしさを肯定的に受け止めるコメントが多数を占めるなか、笑いながら嘘半分で言わないで下さい 1ファンとして馬鹿にされてるようにしか思えませんと納得できない原作ファンもいるようです。

何はともあれ、実写映画「銀魂」は2017年7月から上映が開始されます。

銀魂の記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます