gintama-og.jpg

2017年7月に実写映画化される、週刊少年ジャンプで空知英秋先生が連載中の漫画「銀魂」。12が具17日(土)・18日(日)の2日間にわたって千葉・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2017」の「銀魂」ステージで上映された「謝罪コメント」のロングバージョンがYouTubeで公開されました。

福田雄一監督「皆さんの愛する『銀魂』を実写化してしまい、本当に申し訳ございません」

千葉・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2017」の2日目・12月18日(日)の「銀魂」ステージは「謝」がテーマ。このたびYouTubeで公開された動画では、福田雄一監督が皆さんの愛する『銀魂』を実写化してしまい、本当に申し訳ございません、続いて福田雄一監督が僕だけではなくこの2人にも謝っていただこうと思い、呼びつけましたと佐藤二朗さんとムロツヨシさんが登場。

武市変平太役の佐藤二朗さんが栗旬じゃなくて本当に申し訳ございません、平賀源外役のムロツヨシさんが菅田将暉じゃなくて本当に申し訳ございませんと頭を下げて謝罪。さらには福田雄一監督・佐藤二朗さん・ムロツヨシさんの3人が撮影現場の裏話から作品の手応えを語りました。

「銀魂」は空知英秋先生が「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気作。主人公・坂田銀時役を小栗旬さんが、銀時が経営する万事屋で働く志村新八役を菅田将暉さんが、宇宙最強で絶滅寸前の夜兎族の生き残り・神楽役を橋本環奈さんが演じることでも話題になりました。

リニューアルされた公式サイトでは、2017年7月に公開されることが告知されています。

銀魂の記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます