ponanza 山本一成@Ponanza電王(@issei_y)さん | Twitter

Ponanzaが「電王戦」2連覇、叡王戦の優勝者と対決へ

10月10日(月)、35のコンピュータ将棋ソフトが出場した「第4回将棋電王トーナメント」決勝戦が東京都六本木で行われました。 決勝では昨年に引き続き「Ponanza」が優勝し、「電王(でんおう)」の称号と賞金300万円を獲得しました。「第4回電王トーナメント」を勝ち抜き優勝したPonanzaは、現役プロ棋士が競う「叡王戦(えいおうせん)」の優勝者と対戦する事になります。

電王トーナメントとは

tonament 第4回 将棋電王トーナメント | ニコニコ動画

賞金300万円と、真に最強のコンピュータ将棋ソフトを決める大会です。「電王戦」の挑戦権をかけて戦うコンピュータ将棋のソフトだけが出場する大会の事です。2013年に開催された「将棋電王トーナメント」ではPonanzaが優勝、第2回電王トーナメントではAWAKE、第3回、第4回では再びPonanzaが優勝しています。

叡王戦とは

eiousen 将棋・叡王戦ロゴ完成! by 谷川将棋連盟会長‐ニコニコインフォ

叡王戦とは、2015年よりはじまった、ニコニコ動画でお馴染みのドワンゴが主催するプロ棋士が競い合う一般棋戦の事です。この大会の勝者が、コンピュータ将棋ソフトの電王と対局する事となります。前回大会の初代叡王は山崎隆之八段が戴冠しています。

電王戦とは

dennosen 将棋電王戦 HUMAN VS COMPUTER | ニコニコ動画

2011年、故・米長邦雄(よねながくにお)永世棋聖が、コンピュータ将棋ソフト「ボンクラーズ」と対局した「第1回電王戦」より始まった、プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトとの対局の事です。2015年の3月から4月にかけて開催された「電王戦FINAL」を持って、プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトとの対決は一旦幕を引くこととなりました。 しかし、ドワンゴが継続を望み日本将棋連盟に相談した所、現在の「電王トーナメント」と「叡王戦」の勝者同士が戦う「電王戦」という形になりました。

Ponanzaは史上最強のコンピュータ将棋ソフト

大会2連覇のPonanzaですが、どれくらい強いのか、今までの対局成績で言うと、2013年に行われた「第2回将棋電王戦」において、佐藤慎一(さとうしんいち)四段に141手で勝利。これがコンピュータが公式の場で初めて勝利した瞬間となりました。

次に対戦したのは「第3回将棋電王戦」で屋敷伸之(やしきのぶゆき)九段と対局し、これにも130手にて勝利。さらに、2015年の「電王戦FINAL」において、村山慈明(むらやまやすあき)七段と対局し97手で勝利。

そして、前回大会の「第1期電王戦」にて、叡王となった山崎隆之(やまざきたかゆき)八段と対局を行い、第1局85手、第2局118手で2局とも勝利。つまり、現在Ponanzaはプロ棋士に対し無敗の強さを誇っている最強コンピュータ将棋ソフトになります。

人類代表の呼び声高い羽生善治九段の参戦

habusan

棋士番号 175
生年月日 1970年9月27日(46歳)
出身地 埼玉県所沢市
師匠 二上達也九段
竜王戦 1組(1組以上:26期)
順位戦 A級(A級以上:24期)

羽生善治|棋士データベース|日本将棋連盟

「第2期叡王戦」には「第1期叡王戦」には出場しなかった羽生善治(はぶよしはる)九段が参戦を表明。順調に本戦トーナメントへ駒を進めると、1回戦で前・叡王の山崎隆之八段を破りベスト8に進んでいます。

Ponanzaが史上最強のコンピュータ将棋ソフトならば、羽生善治九段は史上最強のプロ棋士と言っても過言ではありません。

羽生善治九段の凄さ

羽生善治九段といえば、史上初の7冠獲得が有名です。将棋のタイトルは竜王や棋聖など7つありますが、10年間でタイトルの保持者は、延べ70人居る事になります。そのうち35人が羽生善治九段です。凄すぎます。 ちなみに羽生善治九段の通算成績は

  • 対局数:1,892
  • 勝数:1,358
  • 負数:534
  • 勝率:0.718

と、1,500局以上の対局数で勝率7割を超える驚異的な成績を残しています。九段になったプロ棋士の中でも、勝率6割を超える棋士はほとんど居ません。にもかかわらず、年間成績で見ると、ときには8割超えの成績すら残す事もある羽生善治九段は、まさに人類代表に相応しい棋士と言えます。

「第2期叡王戦」はニコニコ動画でも見られる

プロ棋士代表を決める「第2期叡王戦」はまだ始まったばかり。Ponanzaへの挑戦権を獲得するのは誰なのか、人類代表の羽生善治九段か、はたまた他のプロ棋士か、それは見てみないとわかりません。そこが将棋の面白さでもあります。決勝三番勝負は12月中を予定されています。Ponanzaのこれからも羽生善治九段の活躍からも目が離せませんね!