koekata
映画『聲の形』公式サイト

映画「聲の形」とアノ映画に意外な共通点

9月17日(土)にロードショーとなったアニメ映画「聲の形」。作画に定評のある京都アニメーションが製作を手がけ、声優に人気女優の松岡茉優さん、主題歌には歌手のaikoさんなど豪華な顔ぶれで注目を集めています。

公開3日で観客動員数30万人・興行収入4.1億円を記録するなど、今もっとも旬な映画として注目を集めている本作ですが、実はあの作品とも意外な共通点が?

原作は大今良時氏の漫画「聲の形」

講談社の週刊少年マガジンで2013年36・37合併号から2014年51号まで連載していた大今良時氏による同名漫画が原作となっています。 「このマンガがすごい!2015」や「第19回手塚治虫文化賞新生賞」など数々の賞を受賞し、累計販売部数は300万部を超えるほどの話題作。

テーマは「いじめ」や「障害者」

「聲の形」は、小学校時代に聴覚障害のせいでイジメられる西宮硝子と、西宮をいじめていた石田将也が裏切られ孤独になっていく事で物語が始まります。 孤独を抱えたまま高校生になった石田が転向した西宮に再会し、2人が親交を深めていくにつれ周囲の人間関係も少しずつ変わっていくヒューマンドラマです。

事前に公開されたロングPVは100万再生超え

YouTubeに9月10日(土)に公開されたロングPVは、わずか1週間たらずで100万再生を超え、現在も視聴数を増やしており9月24日(土)時点で150万再生を突破。依然として注目度が高い事がうかがえます。

公開3日間の興行収入は「君の名は。」に続く第2位にランクイン

映画情報を取り扱うメディア「MOVICollection」によると、映画「聲の形」9月17日(土)〜19日(月)の3日間の興行成績は累計で31万83人、興行収益は4億1112万6450円。 これは、「怒り」や「君の名は。」など大作が多い中で堂々2位にランクインする成績です。

「聲の形」早くも聖地巡りが盛況、そのワケは「君の名は。」との共通点にあり?

実は、先日公開された「君の名は。」や「ルドルフとイッパイアッテナ」とも意外な共通点が。現在公開中の3作とも岐阜県を舞台に描かれるもの。その他にも「氷菓」「ひぐらしのなく頃に」「僕らはみんな河合荘」「のうりん」などの聖地が岐阜にあります。 「聲の形」では、

  • 大垣公園(A)
  • 大垣公園南側歩道(B)
  • 新大橋(C)
  • 神田町1丁目交差点歩道橋(D)
  • 美登鯉橋北の街路樹(E)
  • 美登鯉橋(F)
  • 四季の広場にある滝のトンネル(G)
  • 虹の橋(H)

聲の形 舞台ガイド|大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)」

などが登場しますが、公開してまだ1週間なのに、既に聖地を訪れたというファンをTwitterで多数確認。 過去の名作も今人気の話題作も岐阜が聖地ということで、今後も岐阜が聖地の作品に注目です!