1
仮面女子 公式ブログ - *思い出作り*神谷えりな - Powered by LINE

神谷えりな、内斜視再発で再手術を報告

地下アイドル「仮面女子」のメンバー・神谷えりなさん(24)が9月13日(火)、目の病気が再発し、再手術を受けることがわかりました。同日更新したブログでファンに向けて報告しています。

心境吐露「もう無理なのかなって絶望しました」決断の理由はファンの支え

no title
仮面女子 公式ブログ - *思い出作り*神谷えりな - Powered by LINE

「私の病気についてのご報告。」のエントリーで更新し、ブログでは「もしかしたら薄々気づいている方もいるかもしれません。最近、斜視が再発しました。開散まひという病名です。」と切りだされ、手術前の”あの感覚”がまた戻ってきてしまったと綴っています。「せっかく手術で治ったと思ったのに大好きなステージに立つこと、ファンの皆さんの前に出ること、もう無理なのかなって絶望しました。正直芸能活動の引退も考えました」「斜視の私を見せることが嫌です。 (中略)みんなの顔をしっかり見れないことが嫌です。」と現在の心境を吐露。

2
仮面女子 公式ブログ - *思い出作り*神谷えりな - Powered by LINE

手術を決断に至った経緯としては「もしかして可能な回数の最後の手術になるかもしれない、そしてまた再発したらその時はもう二度とステージに立てないかもしれない。だけど治る見込みがあり、挑戦できる間は諦めないでいこうと決めました」と説明しています。

神谷さんは、約1年前に手術が成功しており、当時のファンからの温かい声援を振り返り、今回の再手術を決断したことを明かしています。再手術は11月を予定しています。

ファン以外にも届いた!神谷さんに激励のメッセージが

地下アイドルになって仮面女子になって私は今までの人生で感じたことないみたことない景色を毎日刺激を受けながら過ごしてる。

神谷さんは、高校2年生の時に発症した左目の斜視に悩まされ、数々の病院で診察を受けてきましたが「原因不明」「治療法がない」状態のままアイドル活動を継続。2015年になって「開散麻痺」と診断され、同年5月に地元・静岡で一回目の手術を受けました。そして術後6月13日にステージ復帰しています。

復帰後はアイドル活動だけでなく、スレンダーなボディと“神乳Gカップ”などと称され、グラビア活動も果敢に挑戦してきた神谷さん。2015年9月にファーストDVD「えりにゃん日和」をリリース後、立て続けにDVDをリリースしています。

多くのファンを抱える神谷さんだけに、「少しは気付いていたから心配してた」と心配の声が寄せられるなか「素晴らしい。私も見習う!!」「またひとつ、イイ女になるんだな。」と勇気ある決断に称賛の声も多数見受けられます。二度目の挑戦では、前回よりも大きな声援が届いているようです。

えりにゃんをもっと知りたい人は👇を押す(੭•̀ᴗ•̀)੭

神谷えりな 甘神様 [DVD]
エスデジタル (2016-09-30)
売り上げランキング: 42,208