3
のん 公式ブログ - 夏休み君。 - Powered by LINE

のんさん主演(声)、アニメ映画が今秋公開に

女優ののん(本名・能年玲奈)さんが、11月12日(土)に公開されるアニメ映画「この世界の片隅に」で主人公「すず」の声優を務めることが発表されましたね。改名後、初の本格的な出演作の発表となる本作ですが、予告ではさっそく、のんさんの美声が披露されています。

舞台は第2次世界大戦、どんな作品?

main_702_690_388
片渕須直監督による『この世界の片隅に』(原作:こうの史代)のアニメ映画化を応援 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

同作は、第2次世界大戦中の広島・呉が舞台。絵が得意な少女すずが、わずか18歳で一家を支えることとなり、戦争の影響で変わっていく街や暮らしの中で食卓を彩っていく姿などが描かれます。

原作は、こうの史代さんの漫画、監督は片渕須直さんがメガホンをとります。また、同作は2015年にクラウドファウンディングで目標金額を大きく上回る4000万円に近い資金が調達されたことでも話題になりました。

また、片渕須直監督は自身のTwitterで、台本はもともとのんさんのイメージで当て書きされていることを明かており、「すずさん」の声の重要性についても力説。

一方、すずさんを演じているのんさん自身も強い思いで臨んでいることが明かされています。

のんさんもブログで思いを

のんさんのブログでは、同作については次のように綴られています。

第二次世界大戦中の広島、呉を舞台にした映画です。 普通の暮らしがあります。 しっかりと生活する事が、ただ生きる事が幸せ。 普通の生活、普通の家族、「普通」が切なくて愛おしい作品です。 ご家族を誘って見ていただきたい映画。

本格復帰の第一作目となる記念すべき作品。劇場公開は11月12日からです。