no title
HOTARU AKANE l OFFICIAL WEB SITE

紅音ほたるさん、急逝していた

元セクシー女優の紅音ほたるさんが、8月15日(月)に亡くなっていたことが分かりました。AV引退後に所属していた、メイドバイジャパンの社長・原敏史氏が自身のFacebookで報告しています。突然の訃報にネット上ではさまざまな憶測と混乱の声が上がっています。紅音さんは32歳でした。

profile_photo (1)

紅音ほたる

POLEDANCER&DJ

元sexy女優紅音ほたるデス。現在はPOLEDANCAR、DJ ,コンドーム使用啓発活動【つけなアカンプロジェクト】をやってるよ。 渋谷TRANSFORMでpoledance instructorをしてます!

所属事務所 社長がFacebookで発表、死因は不明

9年にわたり同棲したきたという原氏は、自身のFacebookにて「8月15日に9年付き合い同棲してきた紅音ほたるであった彼女と別れました。理由は…死別です」と報告。

死因については、確定ではないと前置きしつつも、ぜん息による急性発作ではないかと自身のFacebookで報告しています。

8月15日に帰宅したところ、床に倒れて亡くなっている紅音さんを発見。

以前、ブログで公開されていた自宅の様子。

また、警察の見解として事件性は認めらていないことを綴っており、はっきりした死因はわかっていないようです。すでに告別式は身内のみで行われたのだそう。

発見時の状況や警察の見解から自殺や事件性はなく、まだ確定ではないですが、大人になってから発症した喘息の影響か最近朝にはひどい咳き込んでいることが多かったので、タバコを吸っていた形跡もあったので、喘息による急性発作による窒息死と予想されます。

ブログでは喘息悪化による体の異変を報告「お酒は毒」

原氏のFacebookによると死因となった喘息について、紅音さんは2015年10月のブログエントリーでは「4年前まで凄い飲んでたら 人間ドッグで引っかかり、飲酒ドクターストップなり、、しかし急にはやめれず、誤魔化し誤魔化し飲んでいたら喘息が悪化 」などと綴っていました。テキーラを飲むと、身体中に斑点模様......。医師にはアレルギーと診断されていたようです。

そして、紅音さんの訃報をいち早く報じた「日刊SPA!」によると、同誌は亡くなる1週間前に紅音さんを取材。8月30日(火)発売の本誌では、撮影した写真とともに、関係者が語る生前最後の声を掲載するんだそう。

紅音さんは2004年にAVデビューし、数々の作品に出演し活躍しました。2009年に引退を発表した後は、タレント活動に加え、案額イベントではDJ、ポールダンサーなど幅広く活動。また、毎月第二火曜日には都内でコンドームの配布を行うなど、社会活動にも積極的に参加している様子をたびたびSNS上に投稿していました。

ネットでは悲しみの声続々と

亡くなる数日前の8月7日、紅音さんは自身のInstagramで、都内・渋谷のバー「YOLO」への出演情報を掲載。最後の投稿となってしまったエントリーには「密かに応援していました。本当に信じられません」「悔やんでも悔やみきれない」などと、突然の訃報の知らせに今も悲しみの声が寄せられています。

Magical Sally

エディター:Sally

コンビニのスイーツを食べながらお仕事してます。モデルっぽくInstagramを更新していたら、最近本当にモデルデビューできました。働く女性は美しい、巷で話題の気になるあの子やLINE BLOGソースのあっと驚くようなデイリーニュースをお届けしていきます♡