49698595_316885429032912_5881499810688987737_n.jpg

かす セクシーな"黒猫コス"に挑戦

1月15日、女子大生ユーチューバーのかすが、インスタグラムを更新。黒猫に扮したセクシーな姿を公開し、反響が寄せられている。

(サムネイル画像は(kasuu_kasu)Instagramより)

"息ぴったり" 愛猫・ウルと撮影

今回かすが公開したのは、黒猫に扮したコスプレ姿。自身の愛猫であるウルと共に撮影したようだ。

ヘアスタイルは、緩くカールのかかったツインテールに"猫耳"を付けキュートな印象に。また、黒のノースリーブワンピースからは、細く伸びた二の腕と美脚があらわになっている。

同ショットに対して、ファンからは「飼わせていただきたい。」「甘やかすよ??愛情たっぷりあげるよ??」「かすたんとうる一緒に引き取ります」「ウルになりたい」「マジエロい」「ネコが2匹。かわいすぎる💕」など大興奮の声が寄せられている。

View this post on Instagram

 #黒猫 #ねこ #スコティッシュ #かす

かすさん(@kasuu_kasu)がシェアした投稿 -

ユーチューブには、撮影の様子が映った動画もアップ。スタッフやカメラマンの声かけ・反応に対して、ファンから「スタッフさん独特やな笑」「カメラマンさんおもしろい」というコメントが寄せられている。

さらに、かすは1月15日からオリジナルアイテムを発売。トレーナー、ストラップ、ラバーバンドの3種類が展開されている。

https://fanz.shop/creator/kasu_ps



View this post on Instagram

 FANZの🐈  #ねこ #かす

かすさん(@kasuu_kasu)がシェアした投稿 -

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

49601_sub3.jpg
<(画像提供:avex)>

飯豊まりえ、小関裕太・松井愛莉ら豪華共演者と集合ショット

女優の飯豊まりえが4月18日、ティファニーとロエベの2ブランドのパーティーに出席。それぞれ撮影した写真を自身のインスタグラムにアップした。

飯豊が訪れたのは「ティファニー(Tiffany & Co.)」日本初のコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」のオープニングレセプションパーティー。4月19日に原宿・キャットストリートに出店し、営業期間は約3年間を予定している。

ここでは父のプレゼントを選んだほか、鈴木仁・三吉彩花・小関裕太・松井愛莉など仲の良い俳優仲間とも再会。豪華な記念撮影が行われた。

49601_sub2.PNG
<(画像提供:avex)>

2件目に訪れたのは「ロエベ(LOEWE)」のS/Sコレクションレセプション。肩出しの白いトップスに、デザインデニムという洗練されたコーディネートで出席し、飯豊は「トキメクお洋服と会場でした」とコメントしている。

49601_main.PNG
<(画像提供:avex)>

飯豊まりえは、2018年~ファッション誌「Oggi」の専属モデルと「MORE」のレギュラーモデルを務め、4月発売の「Oggi」では泉里香・朝比奈彩との新専属モデルによる3ショット表紙が「美しすぎる」と話題を呼んだ。女優としては5月放送 テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」に出演するほか、5月公開の映画「名探偵ピカチュウ」ではゲストヒロイン声優を演じる。

49601_sub1.PNG
<(画像提供:avex)>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

49561_AVXD-92813_h1-0418.pg.jpg
<(提供画像)>

今泉佑唯、初の冠番組が放送決定

2018年11月に「欅坂46」を卒業した今泉佑唯出演する、初の地上波冠番組『今泉佑唯の出逢い旅~20歳の再出発 アイドルから女優へ(フジテレビ系)』が、5月26日(日)深夜0時30分から放送される。

また同名タイトル番組の未公開シーンを含む完全版DVD/Blu-rayも、6月5日(水)に全国で発売されることが決定した。

今泉は、「欅坂46」でトップクラスの人気と歌唱力を誇り、ソロ写真集「誰も知らない私」は10万部を突破するヒットを記録。秋元康が彼女のために書き下ろしたソロ曲『日が昇るまで』を残し、突然グループを卒業した。番組では、「欅坂46」卒業後、この曲を胸に、女優としての新たな第一歩を踏み出し、2019年4月開演の舞台「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」では本番を迎えるまでの今泉に密着。

アイドル一筋で生きてきたために気づかなかった、自分と同年代の女性たちの様々な人生に出会う。彼女たちの思いを知る中で、次第に本格的な女優への道を歩み始めていく今泉佑唯。その成長の軌跡をドキュメンタリータッチで描く。

幻想的な冬の北海道の美しい景色を舞台に、「欅坂46」卒業後、ファンが渇望していた今泉佑唯の本音や素顔に迫っていく映像物語。『日が昇るまで』発売から半年後の彼女の思いがここに。

AVBD-92812_h1-0418.jpg
AVXD-92813_h1-0418.pg.jpg
<(提供画像)>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

yoiko-8.jpg

『良い子はみんなご褒美がもらえる』初日前会見に堤、A.B.C-Z橋本ら出席

俳優とオーケストラのための戯曲『良い子はみんなご褒美がもらえる』がTBS赤坂ACTシアターにて4月20日から開幕。上演に先駆けて19日に初日前会見が行われ、堤真一、A.B.C-Zの橋本良亮、小手伸也、シム・ウンギョン、外山誠二、斉藤由貴、演出を手がけるウィル・タケット氏が出席した。

同作は、英国劇作家の巨匠トム・ストッパードが、俳優とオーケストラのために書き下ろした作品。オーケストラがBGMや伴奏をする影の存在ではなく、劇中に登場することも特徴となっている。

橋本 堤の激励に号泣

舞台上の35人のオーケストラとともに作り上げる同作。『自分はオーケストラを連れている』という妄想に囚われた男役を演じる橋本は「劇中では僕だけが見えるオーケストラなんですけど、実際は舞台上にいるので、お客さんには見えてるんですよ。難しい役をやらせてもらっているので、毎日考えてます」と苦労を明かした。さらに「最初にオーケストラとの稽古は3日間って言われたんですよ。でも実際は2回しかなくて。3回って聞いたのに2日間しかなかったんですよ!(笑)焦りました」と回顧した。

演出のウィルについて堤は「よくしゃべる(笑)ずっとしゃべって稽古場を和ませてくれるし、芝居の部分でもすごく細かく根気よくつきあってやっていただいて。こういう経験は橋本くんなんかは特に若いから、こういう演出家に出会うことはまずないんで。こんなに丁寧にやってくれるとはびっくりしました」と告白。橋本は「言葉の壁が難しくて。ウィルさんの世界観の中にどうやって入っていけばいいのかとか、英語と日本語だと感情のやりとりがわからないから。でも信じてくれて、最後まで引っ張ってくれました」と笑顔を見せた。

yoiko-5.jpg
yoiko-6.jpg

舞台では初の共演となる橋本と堤。お互いの印象を聞かれると堤は「映画で2月に撮影してたやつで一緒で、舞台やるってわかって一緒に飲んで。『難しい役で大変だけどがんばれよ』って言ったらなんか泣き出して(笑)」と暴露した。それを聞いた橋本は「やめてよ!」と叫び、焦り顔。

さらに堤は「同じホテルに泊まってて。コンビニ寄ってエレベーター乗ってホテル帰ったら前をこいつが歩いてるんですよ。で、じゃあなって言ったらそのまま俺の部屋入ってきて、『がんばりますから、がんばりますから』って(笑)まだ飲むんかなって思ったら急に『帰ります』って。こいつ大丈夫かな〜って思いました(笑)」と当時の具体的なエピソードを明かした。それを受けて橋本は「ご心配おかけしました(笑)この心配をどれだけ舞台で巻き返せるかですね」と意気込んだ。

yoiko-7.jpg

橋本は堤の印象について「すごい優しい方で。台詞どうやって覚えてんのかなって。稽古の真ん中くらいまで本持ってたのにその次の日にぱって離してたからびっくりしちゃって」とコメント。

堤が「台詞はもう入ってたんだけど、あれ持ってないと不安やから。老眼やから実は見えないんだけど(笑)」と明かすと橋本は「お守りみたいになってるじゃないですか(笑)」とツッコんだ。最後に橋本は「尊敬してます」と締め、堤に敬意を見せていた。

yoiko-10.jpg

●ギャラリー

yoiko-9.jpg
yoiko-1.jpg
yoiko-2.jpg
yoiko-3.jpg
yoiko-4.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

discotheque2019_main_s.jpg
<提供画像>

屋良朝幸プロデュース『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019』MV公開

俳優・タレント・振付師の屋良朝幸が総合プロデュースを手掛ける新感覚ダンス&ライブエンターテインメント 『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019』が、5月21日に開幕する。

それに先立って『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019』のオリジナル・ミュージックビデオ(以下、MV)「Beautiful Japanese」が、このほど完成。オフィシャルHPにてメイキング映像とともに公開された。

オリンピックに向けて海外へ発信、MVに込めた思いを語る

同MVには、2018年9月の東京公演にスペシャルパフォーマーとして出演した 「TRIQSTAR」と、大阪公演に出演した 「Hilty&Bosch」が登場。屋良と共に、アニメーションダンス、ロックダンスなどの多彩なパフォーマンスを披露している。

屋良は、今年1月にスタジオで撮影したという同MVについて「 『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』のステージでのパフォーマンスと違って、海外の人が見る日本の良さを聞いて、それをもとに作ってみようと考えました。2020年はオリンピックもあるので、自分が日本から海外に向けて発信していきたい気持ちもあり、日本をテーマに、『TRIQSTAR』 と『Hilty&Bosch』とパフォーマンスしてみました」とコメント。

またMVの冒頭では、浜中文一が海外の人々に『日本の美しいところ』『日本の好きなところ』などを英語でインタビューをする場面が収録されている。この時の答えは、MV内のダンスを考える要素のひとつとなったという。

東京公演は、5月21日から 6月2日までの会期で品川プリンスホテル クラブeXにて行われ、愛知公演、福岡公演、大阪公演と続けて開催される。

beautiful_japanese.png
<提供画像>

THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019 公演概要

【公演名】
THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019(ザ・ヤング・ラブ・ディスコティック 2019)

【総合プロデュース・演出・振付】
屋良朝幸
【音楽監督】
m.c.A・T
【演出助手】
MAEDA
【照明】
柏倉淳一
【音響】
山口剛史
【映像】
芝山寛人 / 石田肇
【出演】
屋良朝幸
浜中文一
いつか(Charisma.com)
DJ U-ICHI(HOME MADE 家族)
草間リチャード敬太(Aぇ! group /関西ジャニーズJr.)
末武幸紘(ジャニーズJr.)
UNO
Suzuyaka

【スペシャルパフォーマー】
BREAK FREE(東京公演)
9stepper'z!! (東京公演)
タイムマシーン-名古屋-(愛知公演)
九州男児新鮮組(福岡公演)
3D CREW(大阪公演)

【公演日程】
東京公演 5月21日(火)~6月2日(日) 品川プリンスホテル クラブeX
愛知公演 6月15日(土)~16日(日) 穂の国とよはし芸術劇場プラット
福岡公演 6月22日(土)~23日(日) 大野城まどかぴあ 大ホール
大阪公演 6月29日(土)~30日(日) Zepp Namba



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

lS8mSv1QRu.jpg

水溜りボンド SHIBUYA109とのコラボを発表

4月18日、2人組ユーチューバーの水溜りボンドが「大報告」というタイトルの動画をアップ。豊洲PITで開催されるイベントがSHIBUYA109とコラボすることを報告している。

(サムネイル画像は(大報告)YouTubeより)

カンタ「希望を感じますね」と感動をあらわに

水溜りボンドは、前日投稿した動画でも重大な発表があることを報告していた。

今回投稿された動画では、「高い目標のことに関して夢って言うけど、これに関しては無理」と前置きし、その後トミーが「水溜りボンドの豊洲PITのイベントSHIBUYA109さんとコラボします!」と報告。

コラボ内容は、SHIBUYA109内にポップアップストアが開設され今までのイベントではなかったようなグッズが販売されたり、「MAGNET by SHIBUYA109」というスペースではコラボフードを楽しんだりすることができるようだ。

また、4月24日から5月8日の間、店の外にある巨大なシリンダー(ポスター)に水溜りボンドが登場するようで、カンタは「僕の中で平成ってインターネットが急速に発達したりとかユーチューブとか、それを1番最後僕らが飾れるっていうのは希望を感じますね」と感動をあらわに。

ポスターには6人組ユーチューバーグループの東海オンエア、"踊り手"コンビのパオパオチャンネル、先日水溜りボンドと韓国旅行を楽しんでいたアバンティーズも登場しているという。

さらに「SHIBUYA109」という名前にちなんで、渋谷と大阪の店舗に合計で109枚のポスターが飾られるとのこと。1枚1枚デザインは異なるようで、トミーが「是非みなさん109個見つけてみてください」とファンに対して呼びかけた。

今回の報告に対して、ファンからは「次々と夢を叶えていく水溜りボンドを見ていると自分も頑張ろうって思えます。」「大好きな人達の夢が叶うのは本当に嬉しいです😃」「これからも水ボン全力で応援します!!😍」「水溜りボンドすごいよ😭」「2人が嬉しそうですごく嬉しい、本当におめでとう!!」など祝福するコメントや喜びの声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

DSC_5872.jpg

『イケメンヴァンパイア』開幕

女性向け恋愛ゲーム『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』を舞台化した作品『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑THE STAGE~Episode.0~』が、4月12日にEX THEATER ROPPONGIにて開幕。

同日には報道陣に向けたゲネプロと囲み取材が行われ、ジャニーズJr.MADEの秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士申樹と荒一陽、横尾瑠尉、松本ひなた、釣本南、東将司、竹石悟朗、瑛、長谷川慎也が出席した。

ジャニーズJr.・MADE初主演

初日を迎えた感想について秋山は「12人の偉人がそれぞれどういうキャラクターなのか一番に伝えたいなという気持ちで稽古してきて、すごい緊張したけど、これが俺らだぞみたいなことはできたとおもいます」とコメント。

瑛は、役柄について「最年少です。まだ22歳でスーパー歳上の約をやらせていただきました(笑)」と説明し、冨岡は「ツンデレでもないし潔癖でもないから、通ずることもあればまったく違うものもあるので、役をつくる上で原作さんの想いもありますし、ゲームを楽しんでいただいている皆様にも愛していただきたいです」と話した。

DSC_5862.jpg
DSC_5874.jpg

アクションシーンについて冨岡は「ゲームもやったんですよ、これはおそらく絶対にアクションしないなって思ったんです。台本みたらすげえやるじゃんおれって(笑)。このシーン原作でもあるよねとか、怒るとすごい恐いキャラクターとか、ゲームで出してないところもある」と自身でも驚いたことを告白。

続けて、共演者たちとどんな話をしているのか尋ねられると、冨岡は「キャストのなかに女性がいないので全員男なので、すごい楽しかったですね」と話し、竹石は「俺たちはイケメンだー!!って円陣組みました」と思い起こした。

DSC_5813.jpg
DSC_5815.jpg

そのほか印象に残ってることついて秋山は「殺陣の稽古とか、みんなでご飯食べに行って、あそこどうしようかとか、みんなで話し合いながら稽古したので思い出深いですね」と回顧。冨岡は「俺はこういう役作りしたいんだというのは、12人それぞれあって話し合いながら、稽古時間は1ヶ月ちょいなんですけど、とても濃い時間を過ごせたんじゃないかな」と振り返った。

会見終盤では、そんなメンバーたちの秘密を暴露。秋山は「ぼくたち結構ずっと一緒にいて、秘密という秘密を感じたことがない」と前置きしつつ、「この前驚いたのは、稲葉が、髪の毛洗った水で洗顔をするのが衝撃でした(笑)」と明かしていた。

最後に秋山は「今回ゲームの前のお話で、どういう風にしてゲームのヴァンパイアになったかって話しです。この舞台をみていただいて、ゲームもやってみたいって思っていただけるようにがんばります」と意気込んだ。

DSC_5832.jpg
DSC_5844.jpg

©CYBIRD / イケメンヴァンパイア THE STAGE 製作委員会

●ギャラリー

DSC_5793.jpg
DSC_5799.jpg
DSC_5809.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

17アイス_16.jpg
<提供画像>

武田玲奈ら「セブンティーンアイス」動画で高校生役

武田玲奈、熊谷江里子、染野有来、久保田詠、宮田龍平が高校生役で出演する「セブンティーンアイス」のWEB動画「いろんな帰り道」篇(30秒)が、4月17日よりユーチューブのグリコ公式チャンネルにて公開。

テーマソングには、クリエイター集団「H△G」が同動画と「セブンティーンアイス」のために書き下ろした楽曲『もっともっと遠くへ』が起用された。

武田玲奈、ホットヨガを始める「したたる汗ですっきり」

同動画のテーマは「帰り道の青春」。各登場人物の「いろんな帰り道」で起こる、「セブンティーンアイス」を通した日常のささやかな幸せを描く中で「絆をつなぐ。セブンティーンアイス」というブランドメッセージを伝えていく。

17アイス_4.jpg
<提供画像>

武田・染野・久保田は、「セブンティーンアイス」を一緒に食べながら下校するシーンを撮影。初共演とは思えない息の合った芝居で現場を湧かせると、監督からも「このカット、メッチャいい!」「見ているだけで、なんか泣きそうになってくる!」と絶賛の声が上がった。

武田は共演者について「何度か会ったことがあるメンバーも一緒だったので、楽しく臨めました。天気も良くて、 みんなで『セブンティーンアイス』を食べながらの撮影ということで、一日中ゆったりとした時間が流れていました」とコメントした。

また、同商品のキャッチコピーである「今日をみんなであいすのだ。」にちなみ、 「愛してやまないもの」を聞かれると「最近またホットヨガに行き始めました。腕からしたたるぐらい汗をかくので、終わった 後、メチャクチャすっきりします」と回答。

17アイス_11.jpg
<提供画像>

視聴者に対しては「私は駅に売っている「『セブンティーンアイス』を見ると、毎回誰かと一緒に食べたくなる ので、この動画を見た方々に、みんなで楽しく食べようという提案をしたいです」とメッセージを送った。

17アイス_3.jpg
<提供画像>

ギャラリー

17アイス_1.jpg
17アイス_2.jpg
17アイス_5.jpg
<提供画像>

17アイス_6.jpg
17アイス_7.jpg
17アイス_8.jpg
<提供画像>

17アイス_9.jpg
17アイス_10.jpg
17アイス_12.jpg
<提供画像>

17アイス_13.jpg
17アイス_14.jpg
17アイス_15.jpg
<提供画像>

17アイス_17.jpg
17アイス_18.jpg
17アイス_19.jpg
<提供画像>

17アイス_20.jpg
17アイス_21.jpg
17アイス_22.jpg
<提供画像>

17アイス_22.jpg
<提供画像>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

HjTozpY8B2.jpg

『タロウのバカ』菅田将暉・太賀キャラクタービジュアル解禁

『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』などの大森立嗣監督のオリジナル脚本による最新作『タロウのバカ』が今秋、テアトル新宿ほかにて公開となる。同作の主演YOSHI、共演の菅田将暉、太賀のビジュアルが公開となった。

やるせない悩みを抱え暴力に走ってしまう少年エージ役は、『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『あゝ、荒野』(17)、『アルキメデスの大戦』(19)など野心的な作品から超大作まで、ずば抜けた感性で幅広い役柄をこなす菅田将暉。

エージの親友で、理性的で臆病な少年スギオを演じるのは、『南瓜とマヨネーズ(17)』、『来る(18)』、『町田くんの世界(19)』など話題作への出演が相次ぐ太賀が演じる。

4qXxidPxwP.jpg
16ZNwlSBMD.jpg

さらに、新たに4名の追加キャストが発表となった。タロウたちと対峙する半グレ集団のリーダー吉岡役には、『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者(12)』、『友罪(18)』などの奥野瑛太。エージ、スギオと同じ高校に通う、援助交際を繰り返す洋子役には、『日日是好日(18)』、『ママレード・ボーイ(18)』の植田紗々が、オーディションによって選出された。

そのほか、タロウを育児放棄する母親、恵子を演じるのは、豊田エリー。そして、元ヤクザで吉岡と共に裏ビジネスを生業とする小田役には、『地獄でなぜ悪い(13)』、『哭声 コクソン(17)』などで知られる國村隼が扮する。

同作は、タロウ、エージ、スギオ。刹那的に生きる3人の少年を描く、純粋で過激な問題作。生まれてから一度も学校に通ったことがない主人公・タロウは、大森立嗣監督に抜擢され、本作で俳優デビューとなる16歳の異端児YOSHIが演じる。

Ji5lxYTB7t.jpg

●ギャラリー

D3gXWNPOZp.jpg
KVCEYZgyzu.jpg
ezwk4UP1oc.jpg
fgrSNw3yXm.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

kXFcA4WIwO.jpg
<©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会>

GENERATIONS片寄涼太・橋本環奈・眞栄田郷敦が出演

「別冊フレンド(講談社)」にて連載中で、単行本(※電子書籍含む)は累計260万部を突破。映像化オファーが殺到した、みきもと凜の漫画『午前0時、キスしに来てよ』が、2019年12月に公開されることが決定した。

国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)役は、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル片寄涼太、日奈々役には『銀魂』等の振り切ったコメディエンヌぶりに定評がある橋本環奈、そして、日奈々を近くでじっと見守ってきた幼馴染、浜辺彰(はまべ・あきら)役を、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)が演じる。

同作は、芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋、住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”となっている。

oBoCzDHeML.jpg
<©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会>

片寄涼太/綾瀬 楓(あやせ・かえで )役
スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました。そして、自分が国民的スターを演じさせて頂くということに僕自身が一番驚いてます。いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の"片寄涼太"としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています。
楓はカッコよくもあり可愛さもあり、大人っぽくもありまた幼さもあるという1番ズルいタイプの男性です(笑)。正直不安もありますが、楽しみながら最大限に表現できたらと思います。
橋本環奈さんとは初共演となります。楓が日奈々のことにたくさん興味を持って惹かれていくように、自分も橋本さんのいろんな面に興味を向けて、意気投合しながら演じていけたらなと思っています。
今まで恋愛をテーマにした作品に関わらせて頂く機会が多かったのですが、そのどの役とも違う魅力を楓として表現することが目標です。新城監督のもと俳優としても、大きく成長できる作品にしたいと思います。

橋本環奈/花澤 日奈々(はなざわ・ひなな )役
JKの鑑だと言われている真面目な日奈々は、実は妄想家なむっつりで夢見がちな女の子。原作者のみきもと先生のファンでもともと拝見させて頂いていたんですが、私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚きました。 日奈々の真面目だけどむっつりな部分は原作同様、出せていけたらなと思います。
片寄涼太さんは、綾瀬さんのようなリアルなスター感がぴったり!という印象で、初めて共演させて頂くのでとても楽しみですし、綾瀬さんと日奈々の関係を一緒に作っていけたらと思います。大人しい性格の日奈々を演じることで、新しい自分に出会える作品になるのではないかなと思いますし、いわゆる王道の恋愛映画なので、現実ではありえないようなドラマチックなシーンを演じることに今からワクワクしています。

眞栄田郷敦/浜辺 彰(はまべ・あきら)役
一度は妄想してしまう芸能人との恋愛、そしてほとんどの人が一度は経験する幼馴染や同級生との恋愛。この二つを天秤に掛けた題材がすごく面白いと思いました。今まで恋愛系の漫画をそれほど読んだ事がなかったんですが、一日で全巻読んでしまうほど原作に夢中になりました。ずっと日奈々の側にいて、日奈々の気持ちが良く分かり、誰よりも日奈々に対する想いが強い彰を演じるために全力で日奈々に恋をしようと思います。
片寄涼太さんはまさに綾瀬楓のようになんでもできる王子様のような方という印象があります。橋本環奈さんは自分の意志をしっかり持っている方という印象です。お二人からたくさん学ばせていただきたいです。そして、彰役としてたくさんお二人の気持ちを揺さぶっていきたいです。

監督:新城毅彦
芸能人と一般女子高生との恋愛、これは誰しも女性が夢見る永遠のテーマだと思います。本作は極めて王道のシンデレラストーリーを描いており、夢のようなきらめきが沢山詰まっています。片寄涼太さんは、アーティストとして説得力があり、最近はドラマ出演でも話題になりました。飛ぶ鳥を落とす勢いは楓を彷彿させます。自分自身に近いからこそ、分かる役作りもあれば近いからこそ逆に難しい部分もあると思います。自分の壁と向かい合い、一歩づつ超えていく片寄さんの姿は、決して才能だけではなく、努力する事でスーパースターになった原作の楓と重なります。
橋本環奈さんは、美少女ですが映画やドラマで振り切った芝居や変顔も厭わないなど、コメディエンヌとして活躍しています。原作の日奈々も優等生ですが実は妄想好き、このギャップを橋本さんなら活き活きと演じて頂けると思っています。等身大のラブストーリーへの挑戦は、こんな橋本環奈さん見た事が無いという驚きを皆さんにお届け出来ると思います。
眞栄田郷敦さんは、初めてオーディションでお会いした時に、内に秘めている真の強さを感じました。それは、一途に幼馴染を支える彰と似ている様に思いました。スーパースターのライバルという役は大変だとは思いますが、今後活躍していく彼の代表作になれば良いなと思ってます。
憧れと、恋をする喜び、そして恋を知った痛みや成長を最高にポップなラブコメディに描ければと思います。多くの女性が、夢中になって、夢をみて頂けたら嬉しいです。

原作:みきもと凜
0キスは実写化をするのが難しいと思っていたため度々お断りしていましたが、この企画に取り組んでくださる方々の熱意を受けて、実現させていただくことになりました。とはいえ読者さんがどう感じられるかを気にして、本当にぐるぐる色んなことを考えて考えて知恵熱が出そうでした。
一方でメディアミックスの醍醐味は様々な要素が重なり合って生み出される宝石箱のようなより煌めきを増した作品を沢山の人にお届けできること、と個人的に捉えているので、それは0キスの「夢の世界へ連れて行く」というテーマと通じています。自分にとって映画とは好きすぎるが故に聖域であり、なくてはならないものなので、それを製作する方々には最大のリスペクトを感じているため声をかけていただいたことをとても光栄に思います。
私には私の、読者さんには読者さんのイメージがあるように、映画という最高峰のエンターテイメントバージョンがあるのも夢が広がって素敵なことだと純粋に思いました。片寄さんのスター性、橋本さんの麗しさで(一般人の役なのに画面にでるたび見惚れちゃうから困りますが)臨場感のある三次元のキュートな世界を体験出来るかと思います。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

Dw9F_YUVYAEGk4F.jpg

佐藤ノア あふれる透明感が「赤ちゃんみたい」

1月15日、ガールズバンド・suga/esのボーカルで、ユーチューバーやモデルとしても活躍する佐藤ノアがツイッターを更新。あどけない姿を公開し、大絶賛の声が寄せられている。

(サムネイル画像は(@sugales_noah)Twitterより)

佐藤ノア×"くまのぬいぐるみ"=最強

佐藤はツイッターにて、くまのぬいぐるみを抱きしめたショットを公開。黒のレースがあしらわれたワンピースに身を包み、ヘアスタイルはピンクのリボンがアクセントに。

頬を膨らませた表情にはあどけなさが残り、可愛らしいショットとなっている。

ファンからは「バブみ鬼カワ」「🐻の人形プレゼントされて喜ぶ赤ちゃんみたい、、👼🏻🍼」「無理かわいい幼い感じ好き🤦‍♀️♥」「そのくまのぬいぐるみになりたいよ」「佐藤ノア×🐻=最強」など大興奮の声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2.jpg
<(提供画像)>

三代目JSB岩田剛典、新CMに出演

俳優・江口洋介と、女優の杏、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が、4月20日から放送を開始するキリンビール『本麒麟』の新CMに出演する。

岩田は『本麒麟』について、「いやー、好きです!」とコメント。さらに「コクがすごかったです、のどごしの良さもそうなんですけど、飲み終わった後の余韻が楽しめる感じ」と、開発員に『本麒麟』 のうまさを熱く語ったという。

また、4月20日からツイッター上で開催される『#岩田剛典は本麒麟が好きだ』キャンペーンでは、13種類の岩田の日替わりのミニ動画が配信される。

5.jpg
6.jpg
<(提供画像)>

●ギャラリー

1.jpg
3.jpg
4.jpg
<(提供画像)>

7.jpg
8.jpg
9.jpg
<(提供画像)>

10.jpg
MAIN1.jpg
MAIN2.jpg
<(提供画像)>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

sano_hayato-006.jpg

佐野勇斗『ViVi Night in TOKYO2019』出演

女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルなどが出演するファッションショー『ViVi Night in TOKYO2019』が4月18日、東京・新木場 Studio Coastにて開催。

映画『小さな恋のうた』で主演を務める佐野勇斗が、同イベントに登場した。

女装に「好きっす」即答

佐野が所属するダンス&ボーカルユニット『M!LK』は、昨年行われた『ViVi Night』にも出演。しかし、佐野だけ諸事情により未参加だったこともあり、この日は、佐野1人だけで登場した。

司会を務めたお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーから「前回はM!LKのメンバーが女装して来てくれたんでしょ」と質問されると、佐野は「前回出演したリーダーの吉田仁人が『女装か〜』って言ってたんですけど、終わったあと聞いてみたら『めっちゃ良かった』って言ってました」とエピソードを披露。バービーから女装は好きなのか再度尋ねられると、佐野は「好きっす」と即答していた。

sano_hayato-004.jpg
sano_hayato-002.jpg

そのほかイベントでは、同映画にちなんで、『小さな恋のうた』の1番を熱唱。佐野は「いつも7人で歌っているので、緊張しました」と笑顔を見せていた。

sano_hayato-001.jpg
sano_hayato-005.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

roland-004.jpg

ローランド『ViViNight』登場

女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルなどが出演するファッションショー『ViVi Night in TOKYO2019』が4月18日、東京・新木場 Studio Coastにて開催。

ゲストステージには、ホスト・モデル・実業家などマルチに活躍するROLAND(※ローランド)が出演し、悩み相談に答えた。

ローランド節炸裂「あなたはローランドですか?」

自分に自信を持ちたいという相談に対しローランドは「解決策は1個しか無い」と断言。「マラソンしているとします。1番がいるから人の目線が気になるのはしょうがないと思うんですよ。とりあえず頑張って1番を目指してみる」と話すと、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーと司会の川瀬良子は「うーわー」と口を揃えて驚いた。さらに畳み掛けるようにローランドは「俺の場合は2番とか3番とか関係なく、未来眩しすぎて見えないんですけど」と"ローランド節"を炸裂させた。

また、『ダメンズ』を好きになってしまうという女性についてローランドは「ダメンズの良さって自分の承認欲求を満たしてくれる。頼られたい女性とか、自分にすがってほしい。自信が無いから、自分に自信を持つことっが大事なんですけどそれよりも裏技があります」と切り出し、その答えを求めるとローランドは「あなたはローランドですか?と」と回答し、客席からは歓声が挙がった。

roland-003.jpg

そんなローランドでも万人には好まれないと話し、「全知全能のローランドでも、新田真剣佑の方がかっこいいとか、ローランドって別に普通じゃんって言う方に出会うこともあるんですよ。小さい子供にロマネ・コンティあげるよりも、サイダーあげた方が喜ばれますよね?自分が最高のクオリティだったとしても、みんながみんな美味しいって言うわけじゃないんだよ」と自身の理論を展開し、会場を魅了していた。

ステージのラストでは「俺か、ここにいるみんなか、それ以外か」と言い放ち、会場から大歓声を浴びた。

roland-005.jpg
roland-001.jpg
roland-002.jpg
roland-006.jpg
roland-007.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_6701.jpg

『御曹司ボーイズ』主要キャストがインスタライブ配信

『AbemaTV」のオリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』に出演する平祐奈、磯村勇斗、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介が、インスタグラムのライブ配信を4月18日に都内・AbemaTowersにて行った。

控室では変身ポーズも 稲葉友「怪物がいないと変身しない」

平ら5名のキャストは、「公開インスタライブ配信」として、ドラマに登場する胸キュンシーンの再現企画を100人のファンの前でライブ配信。

抽選で選ばれたファンが、同ドラマで御曹司を演じる磯村・飯島・稲葉・山本からそれぞれティアラを受け取り、会場には大きな歓声が湧いた。

IMG_6818.jpg
IMG_6842.jpg
IMG_6869.jpg
IMG_6895.jpg

平は同ドラマの見どころについて「本当にきらびやかな世界観で、御曹司と触れ合えるっていう女子高生もキュンキュンでドラマです。それだけじゃなく、女子高生ならではの悩みとか御曹司ならではの悩みとか、色んな葛藤があるので、楽しんでもらえると思います」とコメント。

演技のポイントについては「元気な女の子で、よく食べる役なので、美味しそうに食べようっていうことを心掛けました。元気な役なんですが、恋をしていくうえで悩むところとかはメリハリをつけて演じるよう意識しました」と明かした。

IMG_7004.jpg
IMG_6983.jpg

また、撮影時の面白エピソードを尋ねられ、一同はクロストークを展開。平が「1人が話してると、つい韻を踏んだりするよね」と言うと、磯村は「面白いことを言いたがりのメンバーだよね」と返した。

さらに稲葉が「祐奈ちゃんがおじさんっぽいよね」と話すと、平は「私ちょっと中身おじいちゃんで・・・」と返答し、笑いが起こった。

IMG_6683.jpg

結婚願望があるかと尋ねられると、山本以外の出演者が挙手。山本が「ごめんなさいなかったです。そこまでまだ・・・。1人が好きですね」と語ると、稲葉から「1人か磯村だよね」と言われ、「そうですね。1人か磯村です」と、磯村との仲の良さを見せ、磯村は「なんでおれを入れたんだよ」とぼやいていた。

磯村・飯島・稲葉・山本の4人が全員、仮面ライダーシリーズの経験者であることから、控室では変身ポーズが繰り広げられていたという。平が「ドラマ中、もしかしたら変身するかもしれないよ」とつぶやくと、稲葉は「しないしないしない!悪者いないから。怪物がいないんで変身はしないですよ。これ重要だから」とツッコミを入れ、会場を盛り上げていた。

IMG_6998.jpg

ギャラリー

IMG_6653.jpg
IMG_6664.jpg
IMG_6670.jpg
IMG_6677.jpg
IMG_6678.jpg
IMG_6682.jpg
IMG_6684.jpg
IMG_6685.jpg
IMG_6697.jpg
IMG_6686.jpg
IMG_6696.jpg
IMG_6704.jpg
IMG_6705.jpg
IMG_6707.jpg
IMG_6711.jpg
IMG_6702.jpg
IMG_6708.jpg
IMG_6712.jpg
IMG_6715.jpg
IMG_6716.jpg
IMG_6717.jpg
IMG_6713.jpg
IMG_6714.jpg
IMG_6720.jpg
IMG_6721.jpg
IMG_6723.jpg
IMG_6727.jpg
IMG_6718.jpg
IMG_6726.jpg
IMG_6729.jpg
IMG_6730.jpg
IMG_6731.jpg
IMG_6732.jpg
IMG_6746.jpg
IMG_6878.jpg
IMG_6807.jpg
IMG_6763.jpg
IMG_6773.jpg
IMG_6781.jpg
IMG_6796.jpg
IMG_6803.jpg
IMG_6804.jpg
IMG_6822.jpg
IMG_6825.jpg
IMG_6853.jpg
IMG_6868.jpg
IMG_6876.jpg
IMG_6914.jpg
IMG_6767.jpg
IMG_6792.jpg
IMG_6824.jpg
IMG_6827.jpg
IMG_6834.jpg
IMG_6857.jpg
IMG_6866.jpg
IMG_6870.jpg
IMG_6904.jpg
IMG_6965.jpg
IMG_6971.jpg
IMG_6963.jpg
IMG_6916.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

↑このページのトップへ