竹と麻紐で移動できるトンネル
KIMG1016.JPG
竹を麻紐で井桁に結びドリルで穴を空け
細く割った竹を差し込んだら出来上がり
KIMG1019.JPG
でも張るものがなかったので完成は後日になります♪

今日畑近くの喫茶店で本物の農家さん達にこの時期にする事を聞いたら、土の改良?春に野菜を植えるため土を元気にすると教わりました。
ご年配の方々の話を参考に土改良に取り組もうかと思っております♪
また、本日はくん炭作りをするらしく少しみせてもらいました。
もみがらを燻して作るらしく、燃やしてはダメらしい?
炭=燃やす?ではないのか?
そう考えていましたが
KIMG1005.JPG
ドラム缶のようなものを使い中に杉の葉と薪を入れ火を着けます。
KIMG1004.JPG
火の上からこんな筒を被せ、缶の中にもみがらを入れます。
KIMG1010.JPG
こんな感じで量が減ったら1時間から2時間ごとに追加でもみがらを入れ3回ほど追加でいれると終了らしいです。6時間ほどかかり一晩以上置いて取り出すそうです。
流石本業は違うなって感じました。

米ぬかをさらに500gほど追加し1週間
KIMG1002.JPG
発酵中です!朝は寒いので湯気、水蒸気?が上がっています♪
少し臭いますが順調です。
畑にも同じように出来たら良いんけれど
土日しか、行けないので♪かき混ぜることができない!
19.1.19
畑の隅に穴を掘り、野菜くずと米ぬかを混ぜてみました
KIMG1011.JPG
蓋がないため、仮にプラスチックの桶置いて見た!
KIMG1012.JPG
まあ実験、実験って感じです。

↑このページのトップへ