月別アーカイブ / 2016年03月

このツアーも残すところ本当にわずかというときにこんなしょうもないタイトルばかりでいいのだろうか……。まあ、いいか!

事の顛末はピンキーブログがいち早く書いてくれてました。

0323-1

この日の紙芝居コーナー担当の未鈴がリハーサルから泣きながら帰ってきたので何があった!とみんな集まって聞いてみれば、

0323-2

「屁」を連呼する恥ずかしさで号泣

と、改めて文字にしてみると本当にしょうもな……、まあ誰しも苦手なことはあるにしても、なぜだか面白ネタになってしまうあたりがさすが我らのセンター。(結局本番ではなんとか読み上げることに成功)

口で言うのが無理ならそこだけ文字を見せればいいんじゃない!?と考案されたパネルはむしろ余計に恥ずかしいため使われることはありませんでした。そりゃそうでしょうよ。

0323-3

(仮眠中のカメラマンCにいたずらするマネージャーA)

ちなみにこの昔話、こちらであらすじを読み直してみると、豆をたくさん食べてお腹に入った鬼をおならにして出す。これが節分の豆まきの由来のひとつとされ、「鬼は外」の掛け声って「家の外」に向かって投げるイメージですけど「体の外」に追い出す意味もあったんですね。ただ下品なわけではない奥深さ。おならは大事!腸内環境改善!

0323-4

そんなこんなで初上陸の熊本に続く福岡公演もあっという間のスピード感で、あと2回で終わってしまうなんて寂しい限りでございますが、スタッフブログは残りのツアーも楽しくお伝えできるよう頑張ります!おならの話は最初で最後でしょうけどね!

(by スタッフB) 

それは熊本市民会館で起こった。

激しいライブをする前にごはんを食べられないメンバーは終演後とてもお腹を空かせている。

終演後までに無くならないようお気に入りのおかずを確保しておく者までいる。
20160322-1

この夜のケータリングメニューはハヤシライス。僕も思わず大盛りでよそってしまうぐらいおいしいハヤシライスだった。メンバーもみんな好きらしいハヤシライス。初耳。

ところが、彼女たちが汗だくになってライブを走りきり帰ってきた頃、ハヤシライスは底をついてしまった。

20160322-3

20160322-4


顔!!

……っていうだけなんですけど、楽しみにしていた分ショックだったみたいです。大家族の食卓事情のような、ややスケールの小さな悲しい事件でありました。

こんなときのために最上もが監修『異端児ハヤシライス』を買っておきましょうね!

なお、後から聞いたら未鈴は「トラウマがあって」ハヤシライス苦手だから別にいいとのこと。それはそれで気になる話だよ。

(by スタッフB)

約3ヶ月に渡るツアーも残り5公演のカウントダウンとなるさいたま市文化センターを終えました。

S__20193291

ピンキーさん凱旋でした。東京育ちや幼い頃に引っ越していると地元って言いづらかったりするので、ねむの三重、えいたその福島など錦を飾れる故郷があるのは素敵なことですね!

S__20193292

そういうとき皆様の粋な計らいで迎えていただけたりするのも嬉しいところで。全面ブルーのアンコール、さいたまの偉い人が見て「あの子人気あるんだな」となれば観光大使的なお仕事が来るかもしれないですし(よろしくお願いします)、すごい応援です。

ご招待していたご両親も喜んでいただけたのではないでしょうか。

親孝行していこう2016。

(by スタッフB) 

↑このページのトップへ