月別アーカイブ / 2016年02月

もともと特別な…

20160225-1

金色のオンリーワンこと最上もがの誕生日を盛大にお祝いしていただきました。
紫1色の美しさはもちろん、その前振りの“一斉消灯”状態もステージから見るとすごい光景でした。

20160225-2

20160225-3

終演後にはでんでんバンドからのプレゼント(前回えいたそにもいただきました)。

感謝の気持ちを何倍返し、いつか連れてくぜナンバーワンに。Zepp Nambaだけに。そんな20公演目でした。

そう言えば、大阪3軒目にして国内最大級の「Zepp Osaka Bayside」が来年オープンということで。片や東京ではオリンピックに向けた建て直しラッシュでコンサート会場の激減が問題になってますので、大阪がますます盛り上がりそうですね!我々もできたてホヤホヤのBaysideでやるためにはまだまだ頑張らねば…。

20160225-4

あのとき偶然アルバイトにやって来た金髪の女の子の鮮烈な印象は今でも思い出せます。5年だってあっという間なスピードでこれからもオンリーワンな未来に突き進む変てこ6人を見逃すなッ!ドドドッ!!

次はZeppシリーズラストのFukuoka!

(by スタッフB) 

0224-1

Zepp Nagoya、日本特殊陶業市民会館から1ヶ月ぶりの名古屋。隣県の岐阜飛騨と四日市を含めてしまうなら4回目にもなる中京圏、それだけアツいってことですよ!!

0224-2

ピンキー風に喩えれば味噌煮込みうどんのようにアツアツで、汗はだくだくで、手がすべってしまうこともあるかもしれません。サイリウム等しっかり握り締めてお怪我無きようお楽しみください。メンバーもうっかりマイクをぶつけて前歯を折らないよう気を付けております。

0224-3
チラッ

0224-4
手羽先だ!

(by スタッフB) 

今ツアー、短いスパンで東京開催が5会場(オリンパスホール八王子、江戸川区総合文化センター、中野サンプラザ、Zepp Tokyo、NHKホール)もあるというのは実は特筆すべきことかもしれません。累計で言えば動員数1万人級なのであります。ぎゃっ!

そんな本拠地・東京に再び帰ってきたZeppシリーズ!

20160219-01

『NEO JAPONISM』で一斉横移動できるのもスタンディングならでは。

ちなみにこの曲名は英語読みの「ジャポニズム」でなくフランス語風に「ジャポニスム」と発音するのが細かいコダワリらしいです…スタッフBも最近知りました。へー。


20160219-02

そして何と言ってもファンの皆様によるえいたそこと成瀬瑛美バースデーサプライズ。
本番1回きりのタイミングでこんなに綺麗な1色に染まるというのは、メンバーも言っていましたが誰からも愛される人柄がそのまま反映されているように感じられる景色でした。

20160219-03

イイ顔。

20160219-04

来週からも名古屋、大阪、福岡とZeppシリーズ連戦になります。お待たせしました福岡!

そして最後に宣伝、このツアーと同じタイトルを掲げたニューアルバム『GOGO DEMPA』が4月27日発売決定!ぜひぜひ情報チェックしてくださいね~!

20160219-05

(by スタッフ B)

↑このページのトップへ