・ソルジャー文体(仮)について、意外に「続けてみたまえ」という反応をちらほらいただいたので、もうしばらく続けてみる。
・毎回テーマを探してうまいことまとめるのも大変なので、淡々と箇条書きで済むのは助かるかもしれない。

・さて、我々コスモツアー 〜惑星探査〜の旅は順調に2つめの目的地を探査完了した。以下報告。
・惑星バライスキーには緑に溢れる豊かな土地が広がっている。

0429-01.jpg

・実際に、この銀河系でも有数の農業地帯とのことである。メロンやピーマン、芝の産地もあるらしい……緑色。
・他に調べると栗、レンコン、干し芋。豆を発酵させたすごい臭いの加工食品も知られているが、今度は茶色ばかりだ。
・緑と茶色……なんだか地味で素朴なイメージが強いが、それはそれで特色があるということである。

0429-02.jpg

・バライスキー出身の根本隊員が盛大な祝福を受けた。こうして親族や友人たちに晴れ姿を見せられるのは素晴らしいことだ。
・きっと安心してこれからの任務も同じ宇宙から見守ってくれるだろう。
・余談:実は筆者もバライスキーの辺境出身であるが、なかなか地元に錦を飾るとか親孝行というのはできていない。せめてたまには顔を出さなきゃと思う。

・このあとは高速VAVUワープ航法によりかなり連続して『エッドン』〜『マシ・ローヒ』〜『カサ・O』〜『ミーヤ・1』を巡る予定である。一期一会の探査を大事に!

記録係B