・地球ではゴールデンウィーク。惑星カサ・Oも休日のにぎわいを見せる。
0504_1.jpg
・まるで夏のようにアツく、この星ではタオルが必要と判断した。各員タオルを忘れていないか?忘れた場合は船内で販売しているので購入するように。
0504_2.jpg

・前回書いた話の続きになるが、チームに加わって5ヶ月目のひよっこ隊員 鹿目&根本はまだまだ実地研修を重ねている。先輩たちのサポートとともに、ダンスに関しては振付・総合演出のおなじみ「Yumiko先生」の弟子「なおちゃん先生」が監督を行なっている。
0504_3.jpg
・なおちゃん先生はコレオグラファーアシスタントと兼任して現場マネージャーとして常に帯同しているので、ツアー中の細かな調整作業にはうってつけの存在だ。
0504_4.jpg
・ついでにツアーメンバーの紹介をすると、フィジカルトレーナーの先生も重要だ。
・過酷な探査ツアー、特にこの週のように連日活動が続く場合などにコンディションを保ち、ケガや不調にすぐさま対応してくれる、貴重な回復役である。

・たくさんのプロフェッショナルが力を合わせて惑星探査を支えているので、スタッフロールにも注目していただけたら嬉しく思う。
・逆に、よく調べている方は気がついているかもしれないが、何年も長く携わってくれているクルーが多いので、チーム全体とても仲が良く、でんぱ組.incとまた宇宙を旅できることを皆喜んでいる。
・感謝、感謝。

0504_5.jpg

0504_6.jpg

0504_7.jpg

・今回はなんだかマジメな内容になってしまった。マジメにチームワークを磨いて安全で楽しい探査を続けていく。
・次の目的地は惑星ミーヤ・1。

記録係B

・この旅初めての銀河系の西側来訪。ということもあってか住民の歓迎の声も大きく聞こえた。有り難い。
・最後の最後で相沢隊員が「マシ・ローサ〜!」と呼び間違えたのは本当に申し訳ない。それじゃサロシマ県じゃけぇ……。
・海と川に恵まれた水の星であるが、雨にまで歓迎されるとは思わなかった。当地のベースボールは中止になってしまったと聞いた。その夜、オコノミグリルの店にて有名選手を見かけた気がする。

0503_1.jpg
・若手隊員より「おもしろ写真を選んでるんですか?」と訊かれる。確かにその節はある。でも表情含めたコミカルな振付が魅力だし、アイドルというより“おもしろ人間”枠のグループだからそうなっちゃうよね、と答えた。まさに教えて!先輩のコーナーである。
0503_2.jpg
・鹿目、根本も相当のおもしろ人間だと思うが、これからますます影響を受けてしまうであろうことは良いのか悪いのか。
・成瀬隊員考案の「ぺ〜ろりん☆」と「ねもうっそー」を使う機会はなさそうだけど。

・短い滞在ながらマシ・ローヒの素敵なところを発見できた。次も西銀河の中心惑星カサ・Oへ連続探査!

記録係B

・惑星エッドンに到着したドン!
0502_1.JPG
・エッドンは「カブキ」とか「ラクゴ」とか「ミンヨウ」とか、伝統的な娯楽が多く下町のエッドっ子らしさを感じるドン。

・ちなみに「下町」を英語で「downtown」?と思い込みがちだが、「downtown」は都心部を表す真逆の意味になってしまう。アメリカでは丘の上側に住宅地を作るから「uptown」が対にあるが、ここで言う「下町」のニュアンスは「old town」が一番近いみたいだ。
・しかしこんな豆知識は宇宙空間では役に立たない。重力が無ければ「上」も「下」も無いのだから……。
・私が発した軽快な宇宙ジョークは真っ暗な星空の彼方へ吸い込まれ消えていった。

0502_2.JPG
・エッドンは我々の太陽系のすぐ近くだから、来賓や、探査の様子を地球へと伝えるべく収録チームも駆け付けてくれていた。
・いつもと違う緊張感で、小さな波乱(シロップ事件、MC忘れなど)が多かった気がする……久し振りのツアーゆえに波が大きいというか、新体制で固まりきっていない部分。日々変化していくこともツアーの面白さである。
・次の惑星マシ・ローヒでは、さらに先々の惑星では、また違った探査になるだろう。

0502_3.JPG

記録係B

↑このページのトップへ