皆さ~ん!このブログ覚えてますか?
前ツアーの途中で更新が止まったことは忘れてください!

とにかく、新年気持ちも新たに
『幕神アリーナツアー 2017 電波良好 Wi-Fi完備!』の
レポートをお送りします!スタッフBです。

★ツアー情報はこちらから★

まずは1月6日・8日・9日とまさかの3日間……
合間に行った『でんぱ検定』イベントを含めると
4日連続、幕張イベントホールにて景気良く
スタートを切ることができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今ツアーの魅力をわかりやすく3つに分けてご紹介したいと思います。

0113-1.jpg

魅力① お祭り感がすごいよ!

0113-2.jpg

公式&コラボグッズにガチャガチャ、
歌って騒げるカラオケJOYSOUND、
メンバーが観光PRを務める地域ブースや
出張ディアステージでは飲食もご提供。
ファンの皆様同士でわいわい交流するもよし、
開演前からフェスみたいにずっと楽しめます。

魅力② 音がすごいよ!
 
0113-3.jpg

特別編成の「でんでんビッグバンド」による
スーパーウルトラハイパーミラクルサウンドで
速い・ムズい・手数が多いでんぱ楽曲を
何十曲も生演奏!一流の方々とは言え、練習にも
時間がかかってるだろうなぁと思うと、
もはやおそろしくなってきます。

魅力③ ええと……全部すごいよ!

0113-4.jpg

3つじゃ説明しきれないのでまとめると、
とにかくいろいろ豪華ってこと!その結果、
偉い人が「採算度外視……」しか言えなくなって
しまいました。かわいそう。

これだけ自信を持って見せたいアリーナワンマン、
次またすぐできるものではないですからね。
これから神戸、そして武道館に来られる方は、
心から楽しみにしていらっしゃってくださいね。
 
0113-5.jpg

最後に、メンバーから教わったヒップアップ体操を
実践するもふくちゃんを置いときます。
日々の努力が大切ですね(てきとう)。

by スタッフB 

申し訳ございません。

つい更新が遅れがちなスタッフブログ、この記事が上がる頃には既にはやぶさかがやきツアー金沢公演まで終わっており…。とにかく駆け足で先週の青森~盛岡を振り返っていきましょう!お仕事もりもりだ~~!!

0819-01

青森はまず、

0819-02

何かと肝臓を酷使する大人たちの救世主です!最高です!

それ以外にも、ちょっと上にある北海道のでっかさに負けないぐらい青森にはおいしいものがたくさんあるんだってみんなにも気付いてほしい!もはやでんぱ組と関係無いPR!!

盛岡はわんこそばや冷麺!メンバーは食べれたみたいですね。

ゴスペラーズさんの声だけで音楽を作り出せる表現力、氣志團さんのサービス精神溢れる一大ミュージカル、一流を走り続ける先輩の凄さを目の当たりにして私たちには何ができるだろうとビビりました。こうなりゃ全身でぶつかっていくだけだー!
 
0819-03

青森~盛岡の翌日はROCK IN JAPAN FES。再びツアーで金沢の次の日MEGA VEGAS大阪に駆けつけ翌々日SUMMER SONICといった、休む間も無いハイペース!これはまさにライブのわんこそば状態や!無理矢理や!

0819-4

この夏何杯行けるかな?

(By スタッフB)

HK06-1

何度も共演させていただいているサンボマスターさんと。でんぱ組.inc自身はああやって真っ直ぐなメッセージを叫ぶのは苦手なのに、ふしぎと共鳴するところがあって対バンの度に山口さんのMCに影響を受けがちです。

両者の共通点を考察してみると、

さかのぼること2000年代中盤「アキバ系」「ヲタク」の生態が肯定的に目を向けられるきっかけとなったドラマ『電車男』の主題歌が奇しくもサンボさんの『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』でした。

モテ系とは言えない素朴な見た目で汗を飛び散らす彼らに親近感を覚えて、ヲタクだって本当は熱くなりたいんだ!と思ったかどうかはわかりませんが、その頃から秋葉原はポジティブな自己表現のエネルギーを放ち始めました。

メイド喫茶ブーム、中央通りホコ天の路上パフォーマンス、それらがディアステージ、後のでんぱ組.incに……なーんて無理やりつなげてみるのも面白いかもしれません。

HK06-2

「世界はそれをエイと呼ぶんだぜ」

どうでもいいですが、会場の隣にパターゴルフ場があったので「ニアピン」狙ってみました。

HK06-3

1コースが短くてすぐに結果が出るから予想以上に盛り上がりますよ!パターゴルフ大会やるしかない。

(By スタッフB)

↑このページのトップへ