R0017716

我々、岐阜県・飛騨市まんがカルチャー伝播室室長を務めております。その点で飛騨はホーム。会場もアットホームな距離感で盛り上がりました。

ここでクエスチョンです。

R0017731

楽屋に突然現れたこの寝袋のようなものは一体何でしょうか?

R0017732

中には謎の甲羅や尻尾が……?

そうです、汗を吸いやすい衣装の一部をスピード乾燥するための即席乾燥機なのでした。

P2670333

そういった衣装やシューズをケアする乾燥機やスチームアイロン、サーキュレーターに防寒着やはたまた関係者にお渡しするサンプル商品などなど、主にマネージャーチームが扱う身の回りの備品をクローゼット状のケースに入れて大道具や機材とともに運搬しています。ちなみに単発のライブではスーツケースで持ち運ぶのでなかなか大変です。

地道ながらも欠かせないマネージャーチームの努めによって、大事な甲羅や尻尾は守られているのでした。

甲羅!?とか尻尾?とか書いていると何の仕事かわからなくなってきますね(笑)

でんぱ組.incはこう見えてライブが命である――それを成り立たせる沢山の技術スタッフの力に少し注目してみよう。

S__18415621
客席後方に設置されている“卓”と呼ばれる音響・照明・電飾・映像等のメインコンソール群は、最終的なクオリティを左右する本丸です。機材がどんどんデジタル化していてSFっぽいですね。

舞台袖にもモニタリング(演者が聴くための音)のミキサーさんやマニピュレーターというオケ音源の再生担当さんが居て、『ちゅるりちゅるりら』など歌唱から入る曲の場合は耳の中にだけカウントを流したりと、パフォーマンスを支えます。

S__18415622
あの曲の演出良かったなとか、エンドロールのクレジットを見てどんな役割があるのか気にしてみるのも面白いのではないでしょうか〜。

やってきました大阪。

S__18399249

「あるのはわかってたんだぁっ!!」と叫びながらピンキーが駆け寄ってくるでおなじみ551蓬莱の豚まんが。

毎回様々なご当地名物を用意してくださり、連日移動とライブして寝るばかりな期間中唯一?の楽しみがケータリングなのですが、メンバー曰く「ツアーが始まると太…」という悩みもあわわ…。

S__18399250

夢眠家からの差し入れはこれまたおいしそうないちごだいふくであわわわ…。

S__18399251

むしろ痩せちゃうぐらい燃えるライブしていこうな!!

行くぜ名古屋!食べるぜ天むす!

↑このページのトップへ