3月の新曲『STAR☆ットしちゃうぜ春だしね』配信がスターット!

畑亜貴×玉屋2060%節全開の一聴では聞き取れない早口・字余りメロディとカントリー調の軽やかな音色がドキドキと浮足立たせて新しい始まりの季節に駆け出したくなっちゃう一曲ってな感じです。

iTunesレコチョクmoraOTOTOY、Apple Music、LINE MUSIC、dヒッツ、うたパス、KKBOXなどでダウンロードできますのでぜひ!

0305-1

長いツアーの中でコンディションを保つのは誰にとっても難しい課題です。毎公演前後のマッサージや喉には漢方薬など手を尽くしながらも…開演は待ってくれない。英語で言えばショーマストゴーオン。

0305-2

しかし満員のNHKホールは大変な盛り上がりで、その熱が上がるほど釣られるようにメンバーも声が出ていました。いつも以上に応援の力とアイドル根性のようなものを感じたような気がします。

ちょうどこの日の中継を含むニコニコ生放送での『でんぱ組.inc ひなまつりスペシャル』(過去ライブ一挙放送)を家に帰ってから観ていたんですが、急に3年も前を振り返るとみんな若…、必死だな〜と。

2013年正月のZepp Tokyoって、そう言えばみんな体調最悪でニンニク注射を射ちに行ったら医者が休みだったりしたなぁと、今だから笑い話ですが、それゆえの必死さも映像に残ってるなと。

0305-3

少しその感じが蘇って見えたといいますか、もともと雑草の集まり、何年経ってもYumiko先生に怒られながらしがみついていく必死さは変わっていないはず。『W.W.D』をやる度に思うことでもあります。

気を引き締めてさらなるツアー終盤戦を駆け抜けていかねばです。

0305-4

前回のハイテンションはどこへ!

(by スタッフB)

20160303-01

3月始まってしまいましたね!まだ肌寒いなんて言いながら日なたには春の空気が漂い始めています。

春の……スタート!!

『STAR☆ットしちゃうぜ春だしね』!!!


来たる3/4リリースの連続配信第3弾楽曲を、リリース前に千葉県市川市文化会館からライブ初披露しちゃいましたよ!なんとぉぉ!!世界初!

20160303-03

それに伴ってセットリストも微妙に変わったりして…前半すでに観に来られた方も違いを含めて楽しめる内容へ、今も進化中なのです!

バッチリ新曲予習しつつご来場ください!

20160303-04
20160303-05

↑少々悪ノリが過ぎるケータリングコーナー(山崎製パンさん発祥の地ということです)

ツアー終盤戦ホールver.再開でもう一度新たなスタートぐらいの気持ちで、ブログも浮かれ気味なテンションで書いてみました!!!!

(by スタッフB) 

タイトルのこじつけが厳しすぎました。福岡もまだまだ服を着ないと肌寒いです。服は便利。

0301-1

早いものでZeppシリーズもここ福岡で最後となってしまいました…。でんでんバンドとは夏フェスシーズンまでしばしお別れとなります。

バンドの仲も良いし、スタッフみんなが自由な雰囲気のとても楽しい現場!とバンマス板垣さん。せっかく生演奏で入るなら、今後はアコースティックアレンジなんかをできるようになればもっと幅が広がるかも、などと舞台チームと共に語り合ったその夜のスタッフ打ち上げでした。

0301-2

メンバーが楽器を弾いたりもアリですよね~(そんな簡単な曲あったっけ…)。

0301-3

ライブの後はシャワーに限る最上さん。

リフレッシュしたら、ホールシリーズ終盤が3月1日より再開しました!次回、千葉県市川市からのレポートをお楽しみに!
3月と言えば、3ヶ月連続配信シングルの新曲はどうなる!?続報を待て!
 
(by スタッフB) 

↑このページのトップへ