久しぶりに投稿したくなった午前五時…笑

君住む街へツアー、発表された時は正直泣いたよ
なんでこんな日程ですんのって。
でも色んな人のおかげで全部見えた、一公演だけど全部聴けた。
見やすい場所に入れたから全部見えた。
うそ、寝転がった時は辛うじて手が見えるくらいだった笑

最初の4曲で涙が出るほど嬉しかった、やっとこの人の歌を聴けるんだって。
そんで最初の4曲で鳥肌が立った、こんなにもかっこよくなってたのかって。
びっくりした、未だに焼き付いているのは1Night
びっくりするくらいかっこよかった、顔も仕草も歌い方も、今までと全然違っていて
言葉を失った、惹き込まれた、魅了された。

そして、最初のMCで感極まるのを見て、あぁ間に合ってよかったなぁってさ、涙が止まらなくなったんだよね。
私も感極まっちゃったのかなぁ?
それでもこの公演だけじゃなければってライブ中何回も思ったよ。
もっと行きたい。足りない。ずっと聞いていたい。
そんなふうに思ったよ。

もうね、久しぶりだし、絶対最高なんだろうなぁって思ってたの、最初からめちゃくちゃハードル上げてて、それでも軽く飛び越して、予想の何倍も何十倍もくれる。
本当に誰って感じなの、今まで見たことない歌詞太郎さんがいっぱい居て、くるくる表情が変わるの。
1曲1曲違うの、その度に心鷲掴みにされるの。
こんなん一公演で足りるはずないじゃんねぇ…
ずるいよねぇ、本当。

私の涙腺が崩壊したのはTRAIN&TRAIN。
ずるいよ、【君が抱えたその辛さ君以外そんなわかんないさ】の部分だけ歌い方変えるんだもん、寄り添ってくれるんだもん。
私ちょっと特殊でわかって貰えない方が多いから
なんでそれがそんなに辛いのって言われることの方が多いから、みんなにそれで迷惑かけてきてるから。
だからこの言葉に、この時の歌い方に、本当に救われたんだなぁって。
声が出そうになるくらい、涙が溢れた。
本当に今聞けてよかった。

色々、もう限界だったんだ。
大したことないけど、私が考えても大したことなんて何も無いけど
もう限界だったんだけど、楽にしてくれるんだよ。
頑張れる力とか、前を向く力とかくれるんよね、歌詞太郎さんの歌って。

楽しかった、本当に楽しかったなぁ。

阿吽のビーツのサビ終わりの手の引き方とか、ムーンウォーカーの寝転がって、の歌詞の時寝転がって掴もうと伸ばした手だとか、からくりピエロのアレンジだとか、真夏のダイヤモンドの1.2.3.4だとか、要潤に水をいっぱい入れると皇潤になるとか歌ってる表情がくるくる変わっていくのとかいろいろあるけど 
何より、歌詞太郎さんが笑ってて、楽しそうで。
幸せだなぁって感じた。
やっぱり私は下を向いて、ふっ、て落とすように笑うそんな歌詞太郎さんが一番好きかもしれない。
誰にも見せないように笑ってるように見えるの、すごい好き。
噛み締めてるような、零れたような笑顔。
幸せそうだなぁってこっちが幸せになる。

史上最高記録いつだって更新してくれる彼のファンでのよかったと心から思う。
なんなら人生の史上最高記録更新してるよねって度々思う。
この二時間が今まで生きてきて一番幸せ、なんて思うもん。
だから、その思い出をいつまでも宝物にできるの。
感情と思考がキャパオーバーしちゃって途切れ途切れだけど、本当に宝物。

やっぱり一公演しか行けないことは根に持つし笑
しんどいし、嫉妬の嵐に飲み込まれそうだし、行きたいけど
香川に来てくれてありがとう。
四国でライブをしてくれてありがとう。
いつだって中国地方とまとめられがちなこの地方にわざわざ足を運んでくれてありがとう。
行けてよかった、大好きな友達と大好きな人の歌を聞けて、大好きな人たちと久しぶりに出逢えたのが、本当に幸せだった!
久しぶりに呼ばれた、この名前もやっぱり大切な私の一部なんだなぁって思うもん。

伊東歌詞太郎のファンでよかった。
ライブ行くたびに改めて思わせてくれる。
もうこんなん一生好きじゃん、確信もてるわ笑

いつだって伝えたいのはありがとう。


つばきちゃんのインスタみて急に書きたくなって30分で書きなぐった久しぶりの投稿
寝起きのテンション。

なんてタイトルをつけてみたけど
内容は暗くて重たくて、そんな感じ。

頭が最近まったく回らなくて
ほんまに笑えるくらい回らなくて
冷静なんて程遠いし
頭の中で「駄目な自分」「怖い」「辛い」「苦しい」「焦り」「不安」そんなことばっかりがぐるぐるぐるぐるまわって、最早事実も悪意も善意も関係ない。
書くとまじでくそだなぁって思うなぁ。笑
でも、冗談の言葉も、何気ないひと言も全部悪意に聞こえる、責められてる気持ちになる。
まじで、息が出来んくなってぐるぐるまわって、気持ち悪くなる。
そこから涙がせり上がって止めれんくなってしまう。

これがまぁ周りに迷惑かけてんだわまじで。
それは1番わかってんだよなぁ。
泣いてるんも、こんなふうに考えてしまうんも、迷惑かけてんのも全部駄目なんよ、それは知ってる。

まじで苦しいしんどい
息苦しい、まじで、夜も眠れんくて毎日泣いてあほみたい。
変わらなきゃいけないからそれは分かってるのに未だに恐怖心ていうか、責められてる気持が消えんくて
涙も止めれなくて、毎日毎日迷惑かけてる。

精神がもたない状況で、私も本音ではうつ病であったり、何かしら今精神疾患をもってるのだろうって思うけど
そんな私を許せない私がいて、病院にいってそうはっきり言われるのが怖くて
精神疾患になるような環境にいないのに、甘えてるのに精神がもたない状況なのがひどく情けない。

書いてる今も頭は回らないし、涙もでてくる。
笑えない、正直。
何をしても間違えて、何をしても嫌われて、努力が全部裏目になって、また怖くなる感じ。
まじで悪循環に陥ってる。
私の非なんて全くないように書いてるかのように見えるかもだけど、全部私の非なのは私が1番わかってる。
こう書くのもいけないのも、わかってる。
だけど怖いんだよな、誰が読む訳でもないのに。
自分の中での整理だし、仮にここに書いてなくたって自分の頭の中で考えてても怒られるんじゃないかって怖い。
ここが本当に悪循環。
寝不足駄目だとも思うけど結局眠れなくて、今書いてる。
最近2時とか3時になるまで眠れない。
どうしよう、本当に。

なんでこんなふうになってしまったんだろってずっと考えちゃって、友人関係はいい思い出はないけども、それは間違いなく私の言動のせいで。
それもちゃんと分かっとるけど、やっぱりしんどくて。
24歳なのにほんまに何しょんだろって感じ。
まじで、なんでこんな人間になってしまったんだろって、変わらなあかんって追い詰められてるのに何も変わらないし、どんどん悪くなるし、迷惑かけるし、冷静だなんて居られない
まじで、まじで苦しい、死ねたらなんて思うけど
死ぬのなんて怖いし、できんし、結局自分勝手で、最悪な人間やし

助けてくれ
ほんまに誰でもいいから助けて欲しい、誰に言ったらいいかもう分からない。
どうしたら助けることになるんかも分からない。

慰めの言葉も、導いてくれる言葉も、なんでこんなに怖く感じる。責められてるなんて思うんだろう。
相手に失礼、そりゃみんな離れてくって話だ。
分かってたよねそんなこと、とっくの昔から。
でも、目を背けてきたよね、この結果がこれだからな。

怒られて当然なんだわ、だから変わらなきゃなんだよな。


友達と仲良くしたい、彼氏が欲しい。だのなんだの言う前にお前の性格矯正してこいよって話だよなぁ。
しっかりしなきゃいけないのに、強くならなきゃいけないのに、笑わないといけないのに、器用にならないといけないのに

自分のせいで、周りも自分も不幸にしてる。
ごめんなさいとすみませんがこの頃口癖になった
謝るくらいならしなきゃいいのに、さ。

泣いてしまうよわい人間でごめんなさい

今の状況と感情のなぐり書き。


もう全公演終わったから出していいかなと。

2018.12.26『しらゆり』大阪公演
久しぶりのなんばHatchでの公演。
みんなと笑って過ごしていたけど、内心はどきどきとわくわくで涙が出そうだった。

あぁ、やっと来られたんだ。
それが正直の気持ち。

北極星で出てきた時、息が詰まりそうになった。
鳥肌がぶわぁって経って、あぁ待ちわびてたのはこれだったと思った。
照明が本当に綺麗で星が降るようだった。

最後に聞いた8月の路上よりもずっとずっと声が出ていて。
路上より機材がいいのかなとも思ったけど、でも7月25日よりも断然いい声だった。

色んな顔が見えて、表現力がめちゃくちゃに上がってて。
本当に最高にかっこいいと思った。

少女レイの台詞部分、最高にかっこよくないですか?私はめちゃくちゃ好きです。

その暖かな手を、を歌ってさよならだけが人生だ、を歌った時私は気持ちがいっぱいになった。
優しい優しい歌だった。
同じバラードなのに全然違って、ぶわぁって鳥肌がまたたった。

幕が上がってここにみんながいて本当に嬉しかった、と言ったときにここに来られて本当によかったなぁと感じたよ。涙声に私は聞こえた。
同じ台詞を前にも聞いたけどなんだか重みが違う気がした。

色んな曲を歌って、いろんな伊東歌詞太郎が見えて。
私は本当に支えられてるなぁって感じた。
曲を聞くとその時の思い出がぶわって出てくるくらい私の生活にはこの人の歌がある。

まさか私はmagic musicで、泣かされるとは思わなかったよ。感極まった、うん。気持ちがぶわぁってなったよ。
この曲の通りですね何もかも。
また会いたいし、とけることは無いなぁ。

やっぱりありがとうはこちらの台詞だと思った。
本当に、ありがとう。

2018年はなんだか3年くらいの気持ち。
今年なんだよ手術したの!俺今年は半分しか歌が歌えない年になるんだろうなと思ってたけど結局色んなところで歌えて目一杯音楽したんじゃないかな。幸せだったと言いたい!
って笑う姿は歌詞太郎さんらしいよね。
歌ってくれてありがとう。

僕の声が大きい理由。
初めて聞く歌に心揺さぶられて、泣きそうだった。
これが伊東歌詞太郎の魅力だと思う。
引き込む力をもってるね。

最後に今日はありがとうって
いつもよりももっともっと震えた声で話してたのはぐっときた。
嬉しいね、よかったよね。
こちらこそありがとう。

すごい笑顔で歌ってて楽しそうで嬉しそうで。
それが見えただけで私は本当に本当に嬉しかったです。
それだけじゃもちろんないよ、本当にいいライブだった。
心の底からよかった、本当に今すぐ戻りたいくらいに。
最高すぎたよ、最高に最高の2時間弱だった。
沢山の力貰った、私だって頑張らなきゃ行けないなと思う。

あと、私歌い終わってみんなの拍手聞こえた瞬間とか、間奏とか、息をついた時にふっと零れる笑顔がとても好きだなぁと思いました。
安心したような、嬉しそうな、少しだけ泣きそうな顔。絶対俯いて、たまに少し横向いて、ふっ、て笑うの。
本当に好きだよその笑顔。
もっと見せて欲しいし、もっとそんなふうに笑えるような場所、作れたらなぁなんて思う。


あぁ、最高すぎたなぁ。
めちゃくちゃいい男でしたよ伊東歌詞太郎は!
やっぱり私には最高のロックスターですね。
多分ね、本当に超える人は出てこない。

本当は東名阪死ぬほど行きたかったし
また行けない時期が来ますが
それで何を言われても、私は伊東歌詞太郎のファンだし、伊東歌詞太郎は私の1番好きな人です。間違いなく。
久しぶりに呼ばれた『りぃ』の名前。本当に久しぶりなのに、みんなが、久しぶりー!!って声かけてくれるこの場所はかけがえのない私の居場所。
ひとりじゃないんだよ、みんながいるから私のライブは何倍も楽しくなるんだよ。
2018年、色んなことがあったけど幸せにしてくれたのは歌詞太郎さんの歌です。


あなたを好きになってよかった。
あなたがいてくれて良かった。
歌ってくれてありがとう。
繋がりを作ってくれてありがとう。

これからもよろしくね。
夢、一緒に叶えさせてください。


改めてそう思ったよ。
そう思わせてくれるライブだったよ。

上手く書けないけど思ったことを言葉になる分だけ。

↑このページのトップへ