川崎フロンターレの中村憲剛選手が今季限りでの引退を発表した。

新潟がJ1だった頃、初めてアウェイに行ったのが等々力陸上競技場だった。
開幕戦は雪のせいで新潟はいつもアウェイから始まる。

自走で子供達を後部座席をフラットにして、布団しいて遠征した。
駅から小雪舞うスタジアムまで迷子になりそうな道のり。
確か負けて帰りの徒歩が辛かった。

防寒対策したつもりだったけど、寒風に震えながら応援した事を小学校低学年だった子供達は覚えているかな。

アウェイサポにもDoleバナナを配ってくれたり、テルマエロマエとコラボしたり。川崎のイメージって悪い所が見当たらない。
それくらいいつも面白い企画をやってて、サポもクラブもwinwinになるようにしてある。
そのムードを作ってた中心が憲剛選手だったと思う。

強くて面白いチームに憧れる。

Mr.フロンターレ中村憲剛選手、お疲れ様でした。