_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1955.JPG
長崎サポには悪いけど、夢のような日だった。

朝からビッグスワンまでの道中とても綺麗な虹を見たり、到着したらとても良い天気で暑くて上着を脱いだり、Eゲート前広場は久しぶりの凄い人混み。

長崎の高田社長やマスコットのヴィヴィくんも来てる、ワクワクが止まらなかった。


結果は2-1。
前半は我慢我慢。押し込まれる場面ばかりで大丈夫かなぁ、と。かなり審判に助けられた。長崎には申し訳なかった判定も。

そして後半の入りが問題…と心配していたらレオナルド選手と大武選手のゴールでの勝利。
舞行龍選手の第2子出産でゆりかごダンス。
追加点、大武選手のゴールはトイレに行ってて見逃した…

観客数も16000人は超えていた、もっと入ったと思ったんだがなぁ。

勝って順位が上がり、レオナルド選手がj2得点王になって、最終節セレモニーも和やかに4人の満了選手の挨拶。
それぞれに、らしい挨拶で笑ったり泣いたり。
選手会長、堀米選手の挨拶もとても良かった。
これから若い選手が残る訳だが、ベテラン達の経験、所作、含蓄のある言葉…いろいろ吸収するべきポイントは多かったはず。
心に染み込ませて来季へのイメージを膨らませてほしい。
z6nfzpvzr3.jpgそうそう途中、他会場の情報が入り、柏-京都の試合がとんでもないことに…。

13-1で柏が京都を打ちのめしていた。

京都がかわいそうだったが、仕方ない。
強いチームは絶対に手を抜かない、徹底してる。

得点王争いの新潟のレオナルド戦手27点、長崎の呉屋選手24点。
直接対決だし注目していたが、柏のオルンガ選手の大量得点でレオナルド選手は危うく2位になる所だった。
試合後のインタビューで京都には怒りを覚えた、と。苦笑いした。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1990.JPGあと契約満了の俺たちのヒーロー野澤洋輔選手をアディショナルタイムのラストに、ちらっとピッチに立たせる演出。
吉永監督に拍手!!!!!


ビッグスワンに、また来年会いましょう!と心で手を振る。
いつもいつも試合のあとは帰りたくないね。