月別アーカイブ / 2022年03月

アルビレックス新潟のホーム開幕戦直前にペットが亡くなったので、延期していたホーム戦。
↑↑アルビマグロサンクスデー↑↑

うちの長男がもうすぐ上京。
働けば簡単にはビッグスワンスタジアムに行けないので、行ってきた。
↑↑本間至恩選手の写真スポット↑↑

お彼岸の3連休の初日。
小雨が寒くて、ほぼ真冬のコートに貼るカイロ。
コロナ対策で一席空けて手拍子のみ、立ったり大声出すと警備員さんが跳んで来る。だから体を温められない。
勝って気持ちだけでも熱くさせてくれ。


試合は前節の大雨泥んこなアウェイ秋田戦で惜敗したので、ものすごく良かった。
結構な雨でも水溜りのできない芝。
こんなに綺麗なピッチで負ける訳にはいかない。
芝整備の職員さん達の為にもね。

甲府も選手がかなり入れ替わり知ってる選手がとても少ない。
でも監督だけはよく知っていた。
新潟でも監督をやり、途中交代した吉田達磨さん。

前半のうちに2得点、後半はかなり押し込まれ3点目は難しかった。
とにかくやっと初勝利!選手達、サポーターの笑顔に癒された。

次節は浦和の監督をした事もある、大槻監督率いるザスパクサツ群馬。
その怖そうな風貌から組長と呼ばれる大槻さん。

細貝萌選手が怪我で出場できなくってもザスパは去年よりも強そう。
あとは元アルビの平松宗選手を上手く抑え込めるか?
注目ですね〜☺️

さっき東北で最大6強の地震と津波に停電。

今、この間死んでしまった犬がいたら怖がって鳴きまくっていたかもしれない。

うちから役場の明かりが見える。
職員はどんな夜中でも時もすぐに出勤してくれて、本当にありがとうございます。

役場に地震計があるから。
保健所は放射線測定器。

あとは電車が止まってる。
田舎だから最終電車なんて誰も乗ってないだろうけど、それでもいろいろ確認して。運転手さん1人は心細いだろうなぁ。

皆さんご安全に

明日はすでに第4節、ホーム開幕戦には行こうと準備していたけど…正月明けから体調不良だったうちの老犬が亡くなって1週間。
チケットは用意してあったけど急遽キャンセルした。
6月で12歳の雑種。ちょっと見は黒ラブ、短足だけど。
その前に飼っていた犬が逃走して行方不明から1年。
主人が、同居する両親が犬の散歩で毎日歩くように、寝たきりにならないようにともらってきた。

うちは農家だから田んぼに畑に、どこへでも軽トラの荷台に犬を乗せてドライブした。
少し高さのある所から、いろんな景色が見れるのが好きだったみたい。
若い頃は荷台へジャンプ!自分から上がっていた。

昼間はじいちゃん達が面倒を見るけど、夜や早朝は、じいちゃん達が暗い中、犬の散歩で転べば…そこから寝たきりの可能性は大。
夜は私か主人、子供らが歩いた。

犬は餌の好みが変わった時に、気をつけなきゃいけないって何かにあったな…
クリスマス頃、急に食欲が落ちて餌を老犬用にした。それでもたまに吐いた。
血尿血便頻尿、びっくりして動物病院へ。

点滴したり、粉薬をスポイトで無理矢理飲ませたり。でもダメだった。

市内の葬祭場へペット葬のことを調べて
翌日午後から火葬できることになり、市役所にも電話もした。

亡くなって2時間ほど、お腹は暖かいのに脚は真っ直ぐ冷たく固まってる。
その脚を頭を小さく折りたたんで綿のシーツに包んだ。その時が1番切なかった。

中型犬は25キロ以上は値段が上がる。
段ボールに花束を置いて29キロだった。
1時間半後には暖かい骨壷を抱いて帰宅。
今は仏壇に、雪が溶けて春になったら庭の端っこに埋葬予定。

11年間イラついたり、癒されたり、ありがとう🐕‍🦺






↑このページのトップへ