月別アーカイブ / 2021年01月

今日、アルビレックス新潟の縁の下の力持ち、通訳スタッフの方が辞めてしまった。

外国人選手のサッカー中での通訳、その家族も一緒に来日してるから生活面でのサポート。
初めて日本に来てギャップ、戸惑いを聞き取り、丁寧に納得するまで説明してくれていたはず。

食事はどこへ行けばいいのか、車は運転していいのか、子供達はどこの小学校へ通うか、奥さんは買い物へ行くならどのお店、オフの日に遊びに行くなら海か山か
家族だったんだろうな。
毎日毎日、電話が鳴らない日はなかったとか…

これから新しい事にチャレンジしてみてるとか…頑張ってほしいです。
本当にありがとうございました。


スタッフさんの人数が減ってしまうのはとても残念。
去年からのコロナ禍でいろいろ制限があって、外国人選手を初来日で迎えるのはクラブとして難しいのかもしれない。

今、発表されている新外国人選手はいない。国内で在籍経験がある選手を探しているのかな…

今1番アルビサポが心配してる事。

本間至恩選手が移籍するか?だ。

それも、もしするならお金置いて行ってね!

先日j1へ移籍した新潟ユース出身の選手が0円だったらしい。

タイミングが悪かったんだよな…


できれば至恩には海外に行ってほしい。

酒井高徳選手みたいに直接ヨーロッパへ。

もし国内ならj1のお金持ちクラブに行って、お金残して行ってね!

そして爆裂に活躍して海外に行ってほしい。

それくらい、新潟の至宝だから。
w_6bht_Qh1.jpg
アルビサポにとっては孫みたいな存在。

↑このページのトップへ