月別アーカイブ / 2019年10月

10月最後の試合と言えばハロウィンのイベント。ハロウィンのテーマカラーってオレンジ、紫が多いから相手が京都って☺️
qgPMOfn1dv.jpg試合前は小雨だったり寒そうだったが、内容はとても良かった。
前節、福岡に負けたのが喝が入って良しとして、これ以上は負けられない。

結果は3-1。無失点完勝とはならず。
でもレオナルド選手の2ゴールで得点王への道はまだまだ健在。
苦手な京都に勝ち越した。
uyR2ARHrSt.jpg今季初めからこんな勝ち方をしてたら、今頃もっと上位にいたのにな…。
もっと試合数が多かったらこれから上位に入るのに…。

もうすぐ今季が終わってしまうのがもったいない。毎年そう言ってる。エンジンがかかるのが遅いアルビ。

来季の契約オファーが来てる選手もいるんだよな。

まだ終わらせたくない、プレーオフまで行きたい。

昨日は時間が合わずルヴァン杯はPKから。ほとんど終わりだったが、外した選手はつらかっただろう。
石川選手、進藤選手はブチ切れて思いっきり蹴ってほしかったが、あの立場にならなければわからないか…。

PKになるまでの間も劇的試合だったらしく、VARからレッドカード出たり。
でもあの時レッドなんて出なくても福森選手は決めてたと思う。そのくらいキックは上手い選手!
いつも冷静、全く顔に出ない。こんな選手がうちにも欲しい…。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1856.JPG
試合後の川崎の中村憲剛選手、小林悠選手のコメントもさすが。いつでもリスペクトは忘れてない。
川崎は面白いんだよなぁ。フロントの企画力も良い。
今回決勝は札幌と川崎、どちらもフロントのアイディアや選手のメディア露出が多くてイメージ戦略が高い。
今年から新潟もかなりお手本にしてる。
Xo2tnuYrAa.jpg
ルヴァンのあとは、すぐラグビー。
ニュージーランドはかなりスカウティングされていたらしい。
イングランドのエディヘッドコーチは、2年半準備してきたと試合後コメントしてる。やっぱり徹底してスカウティングが大事。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1849.JPG
まず、試合前のハカに対するイングランドの選手がVの字に隊列を変え、不敵な笑みを浮かべる。
え?いつも一直線な列でいるのに…。
あれを見ただけで動揺した、これはエディさんがやれっと言ったのでは?心理戦?
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1846.JPG
ニュージーランドの選手はどう感じただろうか?

先制はやっぱりイングランド。なんとなく最後まで噛み合わないまま、ニュージーランドは負けた。

ずっといなされて、ズルズルと負ける感じがダメな時のアルビみたいで…モヤモヤした。

この大会後、日本のトップリーグに来てくれる選手が何人かいるってありがたい。
ティア1の選手を見に行きたいね。

もちろん札幌頑張れ👍

川崎も確かに良いチームだ。

だけど地方からそれもかなり遠くから遠征サポの苦労を思うと、勝たせてやりたい。

推し選手の応援にフクアリまで行ったけど、遠征メンバーに入ってなくて無念。
にわか札幌サポになって、劇的勝利を見せてもらった日を忘れない。

あんなに痺れた瞬間は、なかなかアルビではないのだ。

羨ましい。

うちもいつか決勝へ!

↑このページのトップへ