月別アーカイブ / 2019年03月

大勝した翌節には負ける、ハードな試合した翌節にも負ける、このパターンを脱却できるか?
粘り強くドローまで持っていけるか?
スタメンや交代はワンパターンではないか?
定番の選手を変えるのは悩む、だって怪我してるわけではないから。
EQzfZ0oom5.jpg
ダゾーンで見る限り花曇りみたいな感じなニッパツ三ツ沢競技場。およそ3100人?のアルビサポ。多ければ良いと言う訳ではないが、行きたかったなぁ。

スタメンに田中達也選手がいない事に驚いた。かわりにシルビーニョ選手。
ベンチには小川佳純、チョヨンチョル選手。おお、いつもと違うぞ。

結果は2-1。粘り勝った。
少々審判に振り回された感じはあったが、面白い試合だった。

横浜fcのGK南選手は興奮するとすぐに前がかりになるのかな、アレが味なのかもしれないが。
PKでレオナルド選手のシュート、手に当たるもコロコロと入った。

先制はしたけどその後、守備陣のゴール前の遅れか、同点にされる。
このまま押し込まれて負けるか?今までならそう、でも早めの交代でスイッチが入った。

決勝点はカウエ選手。こぼれ球を合わせられる落ち着き、良かった。

泥臭さく、全てをあきらめない。
全選手がその意識でいつもいれば、今季の走れ!ニイガタ流儀ってサッカーをできる、はず。やってほしい。

さて次節はとても楽しみにしていたホーム福岡戦。福岡も怪我の三國選手が外れてるが代わりの選手もいる。
全く推し選手、菊地直哉がベンチに入る気配がない…。
チーム最年長で怪我するよりも、留守番組の若手を育てる役目を任されたのか。

今季一回だけでもベンチでの姿を見せてほしい。移動がないホームが負担が少なくていいだろう。
ペッキア監督お願いします。




去年の秋頃から朝、白湯を飲んでから朝食やお弁当を作り、それから御飯を食べる。ってのをやっている。

すると出勤前にお通じが良くてお腹もスッキリ、仕事に集中できる。

以前、このラインブログのフォロワーさんが勧めていた健康法。

まず寝起きの胃を白湯で温め、朝はバタバタと洗濯物を干したり、御飯で刺激し、トコロテン状態(笑)

もっと子供の頃からやってればよかった、トイレ行くタイミング合わないと便秘になるもんね〜

生き残ってしまった。
大切な人たちを助けられなかった。
申し訳ないっていう罪悪感。

時が経てば…変わる?変わらない?
忘れたい?忘れたくない?



中越地震の時もそうだったけど、
地震で停電になる夜はなんであんなに星が綺麗なんだろうね。
 

↑このページのトップへ