月別アーカイブ / 2018年09月

もちろんアルビの試合ではない。うちはもう敗退してる。
hgMMKvGDVj.jpg
ヤマスタでの磐田と札幌。
札幌はリーグ戦からの中2日、普段のスタメンは休ませてサブ組の出場。
リーグ戦に出てない選手はチャンスなんだが、試合勘が足りなかったり?見てるこっちがドキドキ。
大雨でグダグダなピッチ。パスミスやボールが転がらなくて自ら転んだり。

札幌は地震を理由にしたくないだろうが、やっぱり疲労が蓄積されてるのかも。

先制され即、追い付き前半は粘った。
後半も先に磐田が追加点を取り、その後追いついたが、何故か?気が抜けたのか、焦りからかオウンゴールしてしまう札幌。

磐田は、これ幸いと追加点を入れた。
4-2で札幌敗退。リーグ戦に集中できる、とも言える。
Zna2Vv3k9k.jpg

大雨の中で粘りが効かなかった。
推し選手も初めはフワフワした守備をしていたが、だんだんと集中。波状攻撃の中でゴール決めそうになった時もあり、頑張っていた。
しかし時間がなくなる、負けてる状況で攻撃の選手と交代。
正直ホッとした。無理に出続けて怪我をしたり、失点の一因になったりを心配してたから。

これからもリーグ戦でもベンチに入れるよう、少しずつでも頑張ってほしい。

9月の三連休2回目、翌日も休みなので約1500人アルビサポが入ったらしい。ダゾーンで見たらもっといるように見えた。新潟からアウェイに行くサポなんて関東は近い近い!と言うだろう。普段から自走で西日本へ行くサポも多いから。

結果は1-0。3連勝!
選手達もガツガツ、審判の判定がイマイチなせいかでエキサイト!
前半からヤバいシーンもたくさん。
お互いに転んで足を絡めてて怖かった。
この時期に大怪我したらもう今季終わりだぞ、気をつけてくれ!と拝みながら見ていた。
原選手は交代で入ってすぐ、額を蹴られて8針縫う怪我をした。

後半、交代で入った矢野貴章選手がやっとゴールを割った。それが決勝点。
ゴール裏もメインもバックスタンドも大歓声!
とにかくホッとした、そして即心配した。
だってずっと先制、直後に失点がパターン化してたから。
あとは終了の笛が鳴るまで祈った。

1つ順位が上がって17位。まだまだもっともっと、上へ上へ。


以前は j1の中断期間だけとか、8月いっぱいまでとか、だった気がしたが…
W杯の有無とかで期間が違うのかな。
試合に出場できるのは3人までとか。
でも選手登録できるのはもっといいのかな?
お金積めばいつでもいいのかな?
背番号も特別に変えちゃったり?
監督よりもオーナーが物凄く権力があっていろいろ口出ししたり?
来年は外国人枠が無くなるとか?
もう全員外国人でもよかったり?

来年の事はどうなってるのかわからない。とりあえず新潟は j3に降格しない事!

最近札幌からヘイス選手がやって来た。
本当はオランダに行きたかったけど契約が成立せず、たまたま新潟が声をかけたから仕方なく?来てくれたみたいな。
こんな順位で申し訳ない。

札幌はジェイやチャナティップがいるから、 j2優勝時にいたブラジル人3人組は今年ミシャ監督になってほとんど、使われずだった。
そして3人共いなくなってしまった。

選手は自分を必要としてくれるチームへ行くのは当たり前の事。
使ってくれない監督の元に居ても仕方ない、と出て行く選手もあり。
それでもこのチームが、街が好きだと残る選手もあり。

アウェイ清水戦には遠征したけど、その後は留守番組の推し選手15番。どうなのかな…インスタに上がっていた、トレーニングマッチでの表情は切ないよ。
でも家族が出来れば簡単には動けないか。

できれば j1に居てほしいけど難しいなら、j2でもまだまだやれるよ。

↑このページのトップへ