月別アーカイブ / 2017年12月

とりあえず今年の振り返り。

前半は自分の計画してた事ができたし、満足だったかな。

長男も高校生になれたし、ビッグスワンで新潟vs札幌にも行けたし、推しメン選手はスタメンでナマでプレーも見れたし、そして勝てた。
仕事もまあまあ順調だった。

後半は主人の病気発見からの入院、手術、療養。
病院が近いから良かったけど毎日夕方、様子を見に行くのは少し辛かった。
私がもし長い入院するなら、毎日お見舞いに来てほしくない。
週末だけでいい。

秋には実家の祖母が亡くなり、母は長い介護生活から解放された。
私も気が楽になった。

今は同居の義父が老人性乾燥肌?
とにかく皮膚がなくなるほど掻きむしってる。
下着に血と肌が付着。医者の薬も塗ってるがあまり効果なし。
お風呂も体を温めたいが皮膚にしみる熱い湯船には入れない。洗濯もひと手間かけて手でお湯洗い。
夜あまり眠れないらしい。寝たきりは困るので、散歩に行かせる。
実家が終わったら我が家の介護が始まったかな。

来年はまずは家族が健康でありたい。
もちろんペットも。
サッカーを忘れる事はないけど、自分の事は後回し。仕方ない。

私の大切な人達が、来年健康で活躍してくれるといいな、と思う大晦日。
1yd9idUa4s.jpg

来月半ば、主人が人間ドックを受ける。
これはだいぶ前には検査日が決まっていた。

主人の職場がブラックだから、人間ドックを受ける病院もかなり遠くの指定病院だし、田舎だから簡単に行けない。
2年くらい先に予約されても忙しくて忘れてしまう。それってわざとなのかな?
人間ドックに行く事を忘れて働かせる為に…
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9011.JPG
主人は身長が180くらいで溝落ちから、へその横を通って下腹部まで切ったから結構な傷。脇腹には体液を逃すチューブを入れてた傷が2箇所。

本人は見られてもいいと言うが、温泉や銭湯では周りの人が引くだろう。
1年前に見つけていたら、穴を開けるだけで傷口も小さかったはず。だから悔やまれる。

それでも今のところは転移はない様子。
5月末に見つけて抗がん剤で小さくしてから7月末に手術。10月には仕事復帰はかなり順調だと思う。体の痺れやめまい、違和感は少ないみたい。
髪の毛もフサフサと生えてきた、白髪だけども。

入院中の食べれなかった時期のせいで、やたら食べる。だからまた太って来た。
三桁はやめてほしい。

ストレスの爆食いをうまくいなしたいね。
 

自分が応援し始めた頃、すでに新潟はJ1だったので正直、J2の事はあまり分からない。

サポーターも入学、就職、結婚、出産、子育て、介護などスタジアムから遠ざかる要因が様々あり、今J2だった頃を分かってる人が少なくなってると思う。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8999.JPG
J1土曜日開催からJ2日曜日へ。当然翌日が仕事だからキックオフ時間が問題。
ナイトゲームなんて観客は半分かもしれない。なんか金曜日開催もあるとか?
毎試合1万人達成が目標だろうなぁ。
それも招待券でなく、チケットを買ってもらわなきゃ意味がない。

お金もない、気候も悪い、遊びに行く所も少ない。そんなイメージの新潟は、来季がむしゃらに走り続けるしかない。

少数精鋭で1年でJ1に帰り咲く!


↑このページのトップへ