月別アーカイブ / 2017年06月

病院から1ヶ月ぶりの我が家でゴロ寝と、仕事のお客さんの所へ顔出しした主人。
久しぶりに紫外線を浴びたせいか、車の運転をしたせいか、めまいが止まらない。
貧血?まだ三分粥食だから栄養がたらないんだ。
病院内をぐるぐる散歩してベッド脇でスクワット。入院前よりも動いてるはずなのになぁ、と。

やっぱり、入院直後の絶食して点滴生活で10キロ位痩せたせいか、寝たきりは体力が一気に落ちるみたい。
手術後に職場復帰出来るのか?リハビリってどんな事すればいいんだ。
Qulczhz1A6.jpg

主人は3回目の抗ガン剤がスタート。
2回目の抗ガン剤の副作用が今出ているらしい。
髪が抜けるのはおさまり、少し髪の量が減ったくらい。
目眩もあり、右足の裏が痺れたようで歩くとバランスが取れないようだ。
今の所これくらい。そのうちに吐き気と頭痛が予想される。
転ばないようにして欲しい。
抗ガン剤点滴が外れれば、3時間程の外出ができる。少しだけ、無理せず楽しみを!

もう降格確定なのか?
今夜の鹿島戦、前半に1点入ってれば…前半調子の上がらない鹿島を叩いておきたかった。
いつも何人かの選手が狙われていて、そのプレーからの失点と言うパターン。
スカウティングされていてそれをわかっているのに、そのまま変化を付けれない。
いい内容なんていらない、いい結果だけが欲しいんだ。

今日1つだけあった良い事。
同じ内科の病棟にアルビサポがいた事。病室よりも談話室が電波が入るからスマホ持って行った。
ん?タオマフを持ってる夫婦がいる!一瞬で鳥肌が立った。思わず、アルビサポですか?と聞いた。
うちよりも若い夫婦、旦那さんが点滴をしていた。一緒に応援しましょう!と笑顔で答えてくれた奥さん。おっとりとした顔立ちで可愛らしい2人だった。
試合終わるまで談話室で少し叫んだりため息を漏らしたり、それぞれの画面に向かって応援した。
負けた時すでに8時半。お疲れ様でした、毎週ストレス溜まりますね、と挨拶をして帰ってきた。
あの旦那さんがいつまでいるかわからないけど、入院中に仲良くなってサッカーの話ができるといいな。うちは手術まであと1ヶ月あるから。

↑このページのトップへ