今節からデーゲーム、仕事で参戦できないサポも多い。
小雨の中、かなり盛り上がったが最後は引き締まった試合になった。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1631.JPG
結果は3-0。観客は13089人。無失点。
前半開始、すぐに堀米選手からのバックパスをシルビーニョ選手がミドルシュートを決める。

え?速くない?!このパターンはいつもなら逆転されてしまうパターン。
全然勝ってる気がしない。何回もお互いにビッグセーブ繰り返し、いつ追い付かれるか心配で仕方ない。

後半入ってからもずっと1-0。このまま我慢して勝てるだろうか…交代選手でなんとか凌いでくれ。

するとアディショナルタイムに本間至恩選手がもらったPKをレオナルド選手が決める。いつものテケテケなフェイントシュートだったから、弾かれるんじゃないかと緊張した。

そしてラストプレー、またレオナルド選手が追加点!そのまま笛が鳴って終わった。
しかしこのゴール時、水戸のGK松井謙弥選手がゴールポストに顔面を強打してしまう。
動かない松井選手。スタジアムが震撼とした。早く救急車、入ったほうがいいんじゃないのか?
担架が呼ばれ両方の選手が心配そうに囲む。

いつもなら勝った試合後の場内一周は盛り上がるが、松井選手を心配する観客。
アルビのコールリーダー達は松井コールを始めた。

担架で運ばれる松井選手をカメラがアップにすると意識はあり、手も動いてた。
早く検査してほしい、スタジアムもダゾーン応援も無事を祈り、勝利の万歳五唱もヒーローインタビューもしなかった。


夜、松井選手はインスタで無事をアップしてくれた。検査は異常なし、歯が欠けたようだった。他の選手と一緒に帰れたみたい。

良かった、本当に。
9qisBBgcJ4.jpg
これから最終節までどこのチームも連勝したい、突っ走りたい。
集中切らないように頑張ってほしい。